・渡部昇一先生逝去。 ・2017年桜に思う。鬱、或いは鬱状態とは。 ・暴走おじいさん――後編。 ・暴走おじいさん――前編。 ・2017年元日、明けましておめでとうございます。 ▼もっと見る

プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

カテゴリ:■日々之日常のエントリー一覧

  • 渡部昇一先生逝去。

    4月17日に渡部昇一先生が逝去されたそうだ。私は今日18日、ネットでその事を知った。「あぁ、ついに来たか」私の頭に即座に浮かんだのはこの言葉だった。私はよく先生の著書や動画を拝見させて頂いているのだが、その中に『書痴の楽園』というネット配信番組がある。先生はかなり辛そうだった。声に張りが無く、体は一回り萎んでしまったかのようだった。私の所感だが、先生は去年腕を骨折してから急激に衰えていったように思える...

  • 2017年桜に思う。鬱、或いは鬱状態とは。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。桜の花は下を向いて咲きます。桜は根の大きさに合わせた枝を張ります。去年のブログにおいて私は「桜はまるで自分の為に咲いてくれているようだ」などと自分本位な事を勝手にのたまっているのですが、今はその思いはかなり、いや全く異なっています。何となくですが、桜が見ているのは自らを生かしている土であり、またその土の下に張り巡らせた自分の根っこであ...

  • 暴走おじいさん――後編。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。「そんな金あらへん」老人はうつ伏せで顔を背けたままそう言った。修理見積書にも目を通さずに。「今二万なら払える。とりあえずそれでええか?」急にしゃべり方もぞんざいになった。(おいおい、ごね始めたぞ。うつ伏せで)私の嫌な予感は確信に変わりつつあった。しばし沈黙がその場を支配した。私は意を決し再び彼に向き合った。(かれはうつ伏せでそっぽを向...

  • 暴走おじいさん――前編。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。草木も眠るある日の丑三つ時、私はあるおじいさんと出会う羽目になった。”羽目になった”というのは、その出会いが必ずしも好ましいものではなく、むしろこのままお互い無関係のままいられればそれに越したことは無かったという非常に後ろ向きな意味を含んでいる。「ドッーーン!!」始まりは開戦を告げる一発の砲撃のような音だった。「そろそろ眠剤飲んで寝よう...

  • 2017年元日、明けましておめでとうございます。

    皆さん、どもども。うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。2017年、明けましておめでとうございます。既に昨日、いや昨年となってしまった2016年の大晦日。非常に穏やかな天気だったということもあり、何とか走り納めが出来ました。もちろんLOOK595で。なんか昼過ぎまでウジウジしていて出発が遅くなってしまったので、結局いつものコースをいつも通りに走っただけなのですが。途中何故かブルーな気持ちに見舞われたもの...