プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
101: by こーでぃ on 2012/11/09 at 21:44:09 (コメント編集)

こんばんは。

私も睡眠剤なしを試したことがあります。
結果は・・・2時間おきに目が覚めました。

私の場合、入眠はあまり苦労しないんですが、
その後が酷すぎて。
健康なときと比べて眠りが極端に浅いんだと思います。

なんにしろ、処方どおりに飲まないとダメですね。同感です。

102:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/11/09 at 22:26:40

> こーでぃさん。
コメントあざっす。

私、最近健康なときの状態って一体どうだったのかさえ定かでなくなりつつあります。
これからもずっとこのような状態が続いていくのかもと思うと気持ちも沈む一方です。

しかしごくた稀に、そのうちなんとかなる、なるようになる、と楽観視できる時もあります。
この正の時間を少しでも増やせていければと思っています。

こーでぃさんは家庭の事もあり大変だと思いますが、お互い無理せず少しずつ、そしてたまには休みながら歩いていきましょう。

103: by 丹狐 on 2012/11/10 at 06:26:30

あまり飲んだらダメですよ?
自分も昔飲んでましたが
体壊しますよ?

104:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/11/10 at 09:58:28

> 丹狐さん
コメントあざっす。

体を壊されたんですか?
私も医者と良く相談し、十分気を付けたいと思います。
飲まずに生活できるのが一番ですもんね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

試しに睡眠剤を飲まずに寝たら……

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

相変わらず睡眠中の悪夢に悩まされ続ける毎日なのですが、服用している睡眠剤の効用なのか眠りに就く事については比較的スムーズに行えています。

そこで思ってしまいました。
「これ、もう無くてもいけるのでは?」

今にして思えば何と浅はかな考えだったことか。
結果としてはもう最悪。
結局早朝4時頃にギブアップして、いつもの睡眠剤のお世話になりました。

床に就いたのが深夜0時頃、
つまり約4時間に渡り布団の中で悶々とした刻を過ごしたのであります。

改めて思い知らされる現代医薬の偉大さ、と同時に私の症状の深刻度

私が布団の中で過ごしたその4時間、
それはもうただ限りなく不安と恐怖の無間地獄でした。

まず就寝という行為、これは主に体と思考を休める為のものなのですが、その為の環境というものが実にこの
無間地獄を体験する状態に適しているのです。
更にそれは不眠の症状に苛まれていればいるほど顕著にその効果を発揮します。

周囲の環境。
暗い部屋の中で目を閉じ
、その闇の中で布団の中に横たわる。
これはつまり自身の行動に制限をかけ、眠るという目的のみに集中しやすくするようにする行為です。
健全な思考ならば脳は素直にこの環境に反応し、その目的である眠りへとスムーズに誘われます。

しかし私の場合、いやその他多くの同じ悩みを持つ方はこの環境が真逆に作用してしまうのです。
暗闇の中で動きに制限をかけられると、まず脳の中で日中無意識から湧き出ようとする負の思考を押さえ込んでいたストッパーのみ緩んでしまいます。
その結果、意識の中に浮上してきたその負の思考は私の脳をさらに刺激し、過去、現在、未来へと繋がる全ての不安、恐怖、焦燥の無限のスパイラルへと入っていきます。

まるで汚水を溜め込んだ巨大ダムの放水弁が一気に解放され、その直下で洪水の渦に飲み込まれ深く深く沈んでいくような感覚です。

一旦そうなってしまうと思考は休まるどころかむしろより活性化することになり、一旦活性化してしまった脳は最終的に考えすぎて疲れ切るまでその活動を止めません。

無意識の中に潜んでいる負の感情は誰にでもあるものですが、精神疾患などにより普段それらを上手に押さえ込んでくれているストッパーが壊れることがあります。
その機能を代わりに調節してくれるのも抗うつ薬の効用の1つなのですが、現在の私のようにあまり病状が回復していない場合、スムーズに就寝するという行為自体も回復にとって非常に重要なものだということが解りました。

眠れない時間に考える事の大半、約90%はほんとに余計な事ばかりなのですが、それでも残り10%くらいはすっかり忘れていた昔の良き思い出や楽しかった経験なども混じっています。
弱りきった心が過去の良き思い出にすがっているのでしょうか?

そう考えると本来大事な思い出としていつまでも記憶に留めておきたいのに、それさえも何か空しく感じられます。

そして今日の結論なのですが、
「お医者さんの言う事を素直に聞いて、出された薬はきちんと服用しましょう!!」

痛い目を見て至極当たり前の事に行き着いた今日の私なのです。



……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
101: by こーでぃ on 2012/11/09 at 21:44:09 (コメント編集)

こんばんは。

私も睡眠剤なしを試したことがあります。
結果は・・・2時間おきに目が覚めました。

私の場合、入眠はあまり苦労しないんですが、
その後が酷すぎて。
健康なときと比べて眠りが極端に浅いんだと思います。

なんにしろ、処方どおりに飲まないとダメですね。同感です。

102:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/11/09 at 22:26:40

> こーでぃさん。
コメントあざっす。

私、最近健康なときの状態って一体どうだったのかさえ定かでなくなりつつあります。
これからもずっとこのような状態が続いていくのかもと思うと気持ちも沈む一方です。

しかしごくた稀に、そのうちなんとかなる、なるようになる、と楽観視できる時もあります。
この正の時間を少しでも増やせていければと思っています。

こーでぃさんは家庭の事もあり大変だと思いますが、お互い無理せず少しずつ、そしてたまには休みながら歩いていきましょう。

103: by 丹狐 on 2012/11/10 at 06:26:30

あまり飲んだらダメですよ?
自分も昔飲んでましたが
体壊しますよ?

104:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/11/10 at 09:58:28

> 丹狐さん
コメントあざっす。

体を壊されたんですか?
私も医者と良く相談し、十分気を付けたいと思います。
飲まずに生活できるのが一番ですもんね。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。