プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

私にもあった!「生きている実感」。Re:休職してはや2ヶ月が過ぎ……

先日の記事(ここをクリック)で私にはこの2ヶ月において「生きている実感も記憶も皆無である」と述べたのだが、本日その一部を訂正したい。

それは決して皆無などではなく、間違いなく私も少なからず有している事に気が付いたということだ。

一日の中でさえ非常に波の高低差が大きいうつ症状において、先日の記事は恐らく最低レベルの精神状態で執筆したものだ。

非常にダークで、まさにこれぞ”うつ”と言わんばかりの文章は今読み返してみても奈落の底に急降下しそうである。

それでは、本日気が付いた「決して皆無ではない」というのは一体どういうことなのか?

それは、私にも少なくとも2つは「生きている実感を感じる時がある」という事だ。

1つは、ロードバイクでもがき苦しみ、無事帰宅した後シャワーを浴びてソファーにゆっくりと腰を降ろした時。
まさに生きている実感を脳みそを含めた全身で感じる。
適度+アルファ程度のストレスを体と心で受け止め、そしてそれを克服した後に感じる心地よい疲労感と達成感。
その一瞬だけは全ての事に対して前向きに思考が走っていく。

もう1つは、ブログにおいて周囲から何らかの共感、或いは興味を持ってもらえた時。
会社組織では味わいにくい、全て自己完結した自分自身の世界観、或いはそれを表現するための労力に対し、ダイレクトに評価と報酬をもらえている気がする。
そして、少なからず社会とのつながりや社会に対し自分が与えている影響なども感じる事ができる。
このように拙い文章にも関わらず一読して頂いている皆さん、ありがとうございます。

そう考えると、少なくともこの2つはこれからも継続していかなければならないという事が解る。
今のところこれ以上のものを見つけることが出来ない。

この2つが出来なくなった時、その時こそ本当に「生きている実感も記憶も皆無である」ということになるのだ。

改めて思う、体や心に対する適度なストレスは自己を確認し本能を刺激してくれる良薬となるが、過剰なストレスはにしかならない。

適度で適当に。

これをコントロールできる自分になりたい。




そう思った今日でした。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。