プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
99: by こーでぃ on 2012/11/05 at 22:24:19 (コメント編集)

こんばんは。

モラルハラスメント・・・そういう意味だったんですね!
ぜんぜん違う意味に捉えていた。

で、私も「まさに」これを受けました。
今まで「パワハラ」に近いと思っていたけど、
実際に著クセうアホだのマヌケだの言われたわけじゃないから、
パワハラって言葉が、適切かどうか悩んでいたんです。

それが、今日解決しました!ありがとうございます^^私が受けたのは「モラハラ」でした。

私もじぶんなりに調べてみます。

P.S. 
レーパンデビュー、しました。快適やった~
ちなみにビンディングペダルはスポーツショップで見てみたけど
どれのことかイマイチ分かりません・・・
シューズとかそれにつける金具?は置いてあったんですけどね・・・

100:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/11/05 at 22:43:31

> こーでぃ様
コメントあざッす。

モラルハラスメント、私は今日初めて知って目から鱗でした。
現在は職場だけでなく、家庭などでも起きている社会現象らしいです。
私も他人に理解してもらう時、なんとなくパワハラとは違うし、う~ん、どう説明するのが適切なのか?と悩んでいました。

話は変わりますが、レーパンデビューおめでとうございます。
私が初めて着用したときは、何か下半身裸で自転車を漕いでいるような不思議な感覚を持ったのを覚えています。
ちなみにビンディングペダルですが、こーでぃさんのように街乗りやポタリング兼用であれば、片面フラットのものが便利です。私も街乗り用のMTBに使用しています。
”シマノ PD-A530”でググって頂ければ色々出てくると思います。
表面は普通のシューズ用、裏面は専用シューズの金具でバチンとはめる用です。


▼このエントリーにコメントを残す

   

「モラル・ハラスメント」、こんな言葉があったのか!!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

今日、ふとしたきっかけで目にした「モラルハラスメント」という言葉。
そして何となくその意味するところを調べたのだが、これが驚くほど私が置かれていた職場環境、強いては上司との関係にぴったり当てはまる事に気付いた。

現在休職にまで至り、その原因としてこのカテゴリー←(ここをクリック)に経緯を綴っている最中なのだが、正直に言うと自分の中でもこれが俗に言うパワハラなのか、それとも自分自身の適応力や努力が不足していたのかイマイチ判断しかねる部分があった。
しかしそうは言っても全て自分のせいだとしてしまうと余計に無力感に苛まれ、結果病状が悪化し、ますます社会復帰への道が遠のく気がしたので、真の原因をカテゴライズ出来ないままうやむやにしていた感がある。

そんな中での本日の発見が
「モラルハラスメント」という定義である。

これを提唱したのはフランスの精神科医マリー=フランス・イルゴイエンヌという人らしく、フランスでは既に職場での
モラルハラスメントを禁止する条例も整備されているそうだ。

では、その
「モラルハラスメント」とは一体どのようなものなのか。
私もその言葉自体知ったのが今日なので、もちろん正確に論じる事は出来ない。
(ちなみにその精神科医の著書をAmazonで見つけたのでさっそくポチッた)




最初に断っておくが、現在の私の知識で述べる全てを信じないよう気をつけて欲しい
あくまで雰囲気で。

モラルハラスメントとは一体何なのか?
職場環境に限った環境で説明すると、加害者は被害者との人間関係に置いて、完全に支配、被支配の位置関係を構築すべく行う精神攻撃だという。
その上性質の悪いことに、概ね加害者はその精神的暴力に対し罪悪感を抱いておらず、むしろ無自覚にそれは行われる。
加害者は常に自分を特別視した上でその意見を正当化し、おまけに他者へ対する同情も共感も持ち合わせていない事が多い。

例えば相手の弱点や過ちを過度に突いて気持ちをくじき、その人の価値観、いわゆる自尊心をおとしめ、それを周囲にも浸透させたうえで更に攻撃をしやすい環境を構築する。
或いは教育、指導の名の下に置いて被害者が自分に非があるように陥れ、その状態を継続していくうちにやがて被害者に自分自身の思考さえ持てなくしてしまう。
つまり被害者はその時点で既に思考が麻痺してしまっており、加害者に対し隷属を余儀なくされてしまうのだ。

我こそ正義である加害者にとってそれらはあくまで教育、指導の一環のため、実に容赦なく人の心に威圧的、高圧的な態度をもって土足で踏み込み、そして平気で踏みにじっていく。
そして他者に対して敵味方の損得勘定で人間関係を考える加害者は、被害者が自由に外界と接するのを極端に嫌い、自分の考えや指示以外の動きに制約をかけようとする。
味方に取り入れようとする場合、つまり部下などは自分の1つの駒としてしか認識していない。

問題なのは、これらが長期に渡り密室のような環境下で当たり前のように行われるために、次第に被害者の方が「自分が悪いのでは」、などと誤解したままひたすら耐えるしかなくなり、更に周囲の人間にもそのように見えてしまう場合があるという事だ。
被害者は次第に無力感、自尊心の喪失、無能感、孤独感、そして自己の崩壊へと誘われ、
最悪の場合、そのまま健康も人間関係も職も失ってしまうのだ。

こんな風に調べ、何となく上っ面だけでも理解すると、
「おいっ、これだよ、これっ!」
と、私の置かれていた職場環境に余りにも一致する項目が多いのに思わず膝を打って納得してしまった。

いやぁ、なんかすっきりした。
定義としてちゃんとあるんじゃないか。

定義としてあるんなら解決法なんかもあるに違いない。
そう考える事が出来て、何故か気持ちに一区切りつけれたような感覚を覚える。

そう、体の調子が悪いので病院に行ったらきちんと病名とその対処方法が解って一安心みたいな感じだ。

という訳で、Amazonから本が届き次第さっそく読んでみようと思った今日一日でした。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
99: by こーでぃ on 2012/11/05 at 22:24:19 (コメント編集)

こんばんは。

モラルハラスメント・・・そういう意味だったんですね!
ぜんぜん違う意味に捉えていた。

で、私も「まさに」これを受けました。
今まで「パワハラ」に近いと思っていたけど、
実際に著クセうアホだのマヌケだの言われたわけじゃないから、
パワハラって言葉が、適切かどうか悩んでいたんです。

それが、今日解決しました!ありがとうございます^^私が受けたのは「モラハラ」でした。

私もじぶんなりに調べてみます。

P.S. 
レーパンデビュー、しました。快適やった~
ちなみにビンディングペダルはスポーツショップで見てみたけど
どれのことかイマイチ分かりません・・・
シューズとかそれにつける金具?は置いてあったんですけどね・・・

100:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/11/05 at 22:43:31

> こーでぃ様
コメントあざッす。

モラルハラスメント、私は今日初めて知って目から鱗でした。
現在は職場だけでなく、家庭などでも起きている社会現象らしいです。
私も他人に理解してもらう時、なんとなくパワハラとは違うし、う~ん、どう説明するのが適切なのか?と悩んでいました。

話は変わりますが、レーパンデビューおめでとうございます。
私が初めて着用したときは、何か下半身裸で自転車を漕いでいるような不思議な感覚を持ったのを覚えています。
ちなみにビンディングペダルですが、こーでぃさんのように街乗りやポタリング兼用であれば、片面フラットのものが便利です。私も街乗り用のMTBに使用しています。
”シマノ PD-A530”でググって頂ければ色々出てくると思います。
表面は普通のシューズ用、裏面は専用シューズの金具でバチンとはめる用です。


▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。