プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
95: by こーでぃ on 2012/11/01 at 21:44:21 (コメント編集)

こんばんは。

行ってこられたんですね^^天ヶ瀬ダム。

私は関西出身にも関わらず、一度も行ったことが
ありません(そういえば嵐山も行ったことが無い)。
まだ少し紅葉には早いようですが、再来週ごろには
紅葉も綺麗でしょうね!

どうやら今週末も冷えるみたいです。
寒くなるとやっぱり厳しいでしょうねぇ・・・

それでも雪が積もらない限り乗る!意気込みでいます。

96:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/11/01 at 22:09:37

> こーでぃさん。
コメントあざっす。

一応行って来ました。
風がかなり辛かったですけど。

嵐山は観光地としては最適ですが、ロードで走るところではありません。
もう人だらけです。

寒くなっても最近のウェアは非常に良く出来ているのでその辺は何とかなるのですが、やっぱり風が無く下りも楽しめる山の方に行きたいですね。
しかし、間違いなく積雪があるので結局冬場は風に耐えて平地を走るしかないんですよね、悲しいことに。

話は変わりますが、こーでぃさんのレーパン、ビンディングペダルデビュー、楽しみにしています。


▼このエントリーにコメントを残す

   

Look595 to 天ヶ瀬ダム

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。


天気もイマイチで風も強い今日、都市型ダムとして京都では比較的有名な宇治市宇治川に居を構える天ヶ瀬ダムまでサイクリングに行ってきました。

朝、というか昼近くに起きたとき相変わらず喉がいがらっぽかったのですが、今日は何故かロードバイクに乗らなければというマインドコントロールにも似たその一念で自宅を飛び出したのです。

もう大分乗っていません、ロードバイク。
その上前回は調子に乗って腰をいわしてしまった経緯もあるため、今回はさほど標高差の無い目的地を設定したのです。

そして自宅を飛び出し30秒後、ものすごい不安が私の脳内を支配しました。

「か、風つえ~今日! 何これ、台風でも来てんの?」

そうなんです、ロードバイクとって上り坂以上に厄介な敵が風なのです。
向かい風になると平地なのに進まないそのどうしようもないジレンマにイライラし、横風に対しては更にハンドルを取られる恐怖におののきながらの走行を強いられます。

軽量な上にスピードも結構出てしまう乗り物なので、川沿いの遮蔽物のない細い自転車道などはもうほとんど遊園地のアトラクションのような恐怖を感じることが出来てしまうのです。

まさに本日の曇りがちでどんよりとした天気のような後悔を抱きつつ、覚悟を決めてまずは京都、木津間をつなぐ自転車道にのります。

この写真で桂川とはお別れになります。

「どうか無事帰れますように」

PB010264.jpg
強風におののきながらスローペースで自転車道を走り、そろそろ「流れ橋」が見えてくる頃です。

「おー見えてきた見えてきた」
「んっ? な、なんじゃこりゃぁー!!」


PB010266.jpg
流れ橋はものの見事に破壊されていました。
恐らく最近の豪雨により川の水かさが増したせいでしょう。

破壊レベルを確認したくなった私は、とりあえず橋の袂まで降りてみました。

「雨降るたびにこれかよっ!」

この橋の存在意義、使えなささに思わず涙が出そうになりました。

PB010267.jpg
流れ橋に手を合わせ、そのまま強風の自転車道を走り続けます。
見てください、この写真。
右から左の思いっきり横風です。その上この道幅。
たまにハンドルを取られながら、もうほとんど修行僧のようになってペダルを回しました。

PB010268.jpg
ようやく無事山城大橋までたどり着きました。

「ようやく恐怖の自転車道から離れられる」
「さすがに今日は自転車道にほとんど人いなかったな」
「しかしこの橋、シャア専用みたいな赤いアーチが面白いな」


PB010270.jpg
山城大橋を渡り、目指すは宇治田原方向。
しかしこの国道307号線、違う意味での恐怖が待っているのです。

見てください、下の写真。
この道、ろくに路側帯も無い狭い片側一車線なのに交通量が異常に多く、
その上トラック &ダンプカー天国なんです。

基本的に常に登り基調なため、後ろからバンバン追い抜かれます。
その時の恐怖たるや、筆舌に尽くしがたい。
その上排気ガスで窒息しそうにもなります。

PB010271.jpg
このような様々な恐怖に耐えて、ようやく休憩ポイントのサークルKに到着しました。
ねっ、ここでもトラックとかミキサー車とか写ってるでしょ。

PB010272.jpg
そしてようやくLook595登場です。
とりあえず花に囲まれてみました。

PB010273.jpg
さあ、気を取り直して出発。
ここからは恐らく恐怖を感じるようなイベントは無いはず。
短いながら気持ちの良い真っ直ぐな下り坂を、まるでこれまでのウップンを晴らすように下りました。

やっぱこれがないとロードバイクの醍醐味は薄れてしまいますよね。

快適な宇治川沿いの山道に入り、目的地も近づいて来ました。

PB010274.jpg

「さ、寒い~、寒いよ~」
一応、裏起毛の長袖ジャージにニーウォーマーまで装着して来たのですが、少しばかり考えが甘かったようです。
標高なんてほとんど無いダムのくせに、山に囲まれ陰になっている部分で受ける風の冷たいこと冷たいこと。

そして身も心もすっかり冷え切ったころ、前方にようやく本日の目的地である天ヶ瀬ダムが見えてきました。

PB010277.jpg
ちょっとだけテンションがあがり、寒さも忘れて目的地に向かいクネクネした道を下っていきます。
しかしこの道、居眠り防止のスリットとかペイントとかでロードバイクにとっては振動地獄と戦うことになります。

そんなこんなで天ヶ瀬ダム。
真上から撮ってやりました。

PB010278.jpg
特にダムに対して何の興味も持たない私は、写真を撮り終えるとそのままさっさと通り過ぎます。
そして、ちょっと道路から外れて下に降りてみました。

何か、木造で趣のある橋が架かっていました。
左下には釣り人が。

PB010280.jpg
とりあえず私の愛車も入れて写真を一枚。

PB010279.jpg
そして宇治川上流の景色を何枚か。

PB010282.jpg
PB010281.jpg
PB010276.jpg  
「さて、ここらでちょっとエネルギー補給しておくか」
「起きてから何も食べずに勢いのまま自宅を飛び出したからな」


適当な場所に腰をおろし、寒さに耐えながらバナナを一本食べました、いや飲み込みました。

さあ、後は帰るだけ。
平等院を通って適当に市街地を抜けて自宅をめざすか。

偶然通りがかったので一枚。
天下の任天堂です。
「厳しいらしいけど、がんばれよっ」

PB010283.jpg
交通量の多い市街地を走るのはローディーにとってはやはりストレスがたまります。
Stop &Goの連続です。

ブレーキレバー握りすぎてなんか肩が凝りました。

そして後半は思った以上にヘトヘトになりながら無事自宅に到着。

「よかった、生きてる」

そんな感想でした。
PB010284.jpg
しかしもう冬の足音、空気感が降りて来ていますね。
私は今日のサイクリングではっきりとそれを感じました。
自転車道で吹いていた、あの冷たくて厳しい横風。
真冬にあの辺りを走るとまさにそうだったよな、と凍っていた記憶がよみがえってきました。

でも、自宅で浴びるシャワーとその後の充実感、こればっかりは道程が辛ければ辛いほど強く感じることが出来ます。

もうすぐそんな季節になるんだろうな、などと感慨深い今日のサイクリングでした。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
95: by こーでぃ on 2012/11/01 at 21:44:21 (コメント編集)

こんばんは。

行ってこられたんですね^^天ヶ瀬ダム。

私は関西出身にも関わらず、一度も行ったことが
ありません(そういえば嵐山も行ったことが無い)。
まだ少し紅葉には早いようですが、再来週ごろには
紅葉も綺麗でしょうね!

どうやら今週末も冷えるみたいです。
寒くなるとやっぱり厳しいでしょうねぇ・・・

それでも雪が積もらない限り乗る!意気込みでいます。

96:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/11/01 at 22:09:37

> こーでぃさん。
コメントあざっす。

一応行って来ました。
風がかなり辛かったですけど。

嵐山は観光地としては最適ですが、ロードで走るところではありません。
もう人だらけです。

寒くなっても最近のウェアは非常に良く出来ているのでその辺は何とかなるのですが、やっぱり風が無く下りも楽しめる山の方に行きたいですね。
しかし、間違いなく積雪があるので結局冬場は風に耐えて平地を走るしかないんですよね、悲しいことに。

話は変わりますが、こーでぃさんのレーパン、ビンディングペダルデビュー、楽しみにしています。


▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。