プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

気が付けば薬漬け!大丈夫か俺?

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

という訳で今日もいつもと変わらずイマイチテンションが上がらないイマイチな一日だったのだが、そんな時はやはりろくでもない事ばかり考えてしまう。

先週からの風邪?も手伝い、今現在私が服用している薬の量たるや。

抗うつ薬+胃腸薬 = 3種類
睡眠剤 = 1種類
風邪薬 = 1種類
抗生物質 = 1種類
ビタミン剤 = 1種類

気が付けば合計7種類もの薬を服用している。

風邪に関してはもしかして花粉症なのでは?という疑念も未だに払拭できないでいる。
しかし花粉症とは無縁だった私としては、そのメジャーな症状である鼻水や目のかゆみなどを感じられない故にイマイチ真偽の程も定かではない。
されど何しろ熱が出ない、そしてその症状が喉が少し痛いだけという状態が続いているのみ。

先日心療内科でその事を話してみたのだが、最近喉から来る風邪が流行っており、初期症状として発熱が無いとの事。
そこで喉の炎症を防ぐために抗生物質を処方されたのだが、もし私が特殊な花粉症なら全く意味が無いのではないか?

しかしまあ疑ってみても解らないものは解らないので、とりあえず医者の言う事を信じて処方された薬を飲み続けているという訳だ。

ちなみに風邪薬は市販のもので、ビタミン剤も市販のサプリメントである。

さすがにこれだけの量を毎日服用していると「こんな薬漬けで大丈夫なのか、俺は?」という考えが頭の中を巡る。

本来薬に頼らず自力治癒派であったため、その不安感もより一層強い。

何か自分の体が汚染されていっているようで、そのうち薬なしでは正常に生きられなくなるのでは?などという免疫機能ゼロで薬漬けの未来を想像してしまうのだ。

心配しすぎなのだろうか?

心配のネタをわざわざ自分から探しに行って勝手に不安になっているようで、客観的にみるとある意味滑稽ではあるのだが。

まあ、薬が毒にならない内は薬は薬としての効用のみ発揮してくれていると信じているのだが、ではその境界線って一体どの辺なんだ?

今後症状があまり改善しない場合、更に薬の量或いは種類が増えていくんじゃないのか?

とまあ、心配すればするほどそのネタは増えていく一方なので今日はもうこれ位にしておこう。

あー怖い怖い。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す