プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Look595、4ヵ月半ぶりに乗りたくなった。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

突然乗りたくなった。
どうしても、少しだけでも、何としてでも乗りたくなった。
何故だ!?
分からない。
先月まで桜巡りの為にベルニーニとルイガノ号ばかりを活用していた反動なのか?
それとも桜が散ってしまった今、サイクリングの目的が観光地訪問からただ純粋にロードバイクを楽しむしかなくなったからなのか?
いやもしかすると今開催中のジロ・デ・イタリアの影響か?

今日はたまたま図書館に予約しておいた本を借りに行く用事があった。
私は速やかに全裸になった。
もちろんサイクリングジャージに着替えるためである。

それはLook595で踏み出した瞬間の事だった。
「軽い!
 道の上を滑るように進んでいく。
 それに踏み込んだ時のこのバネ感。
 ただし体力のあるうちにしか堪能できないが……」
これまでベルニーニとルイガノ号で慣らされていた私の体に新鮮な感動が沸き起こってきたのだ。

図書館までの道のりはあっという間だった。
無事本を借り受けた私は、久しぶりに抱く新鮮ながらも懐かしいその感動を胸に、そのままLook595でプチサイクリングへと赴いた。
P1010001_20170514200747e9b.jpg

小さな坂を超えると汗が噴き出てきた。
それでも私はペダルに加える力を緩めはしない。
何故だかは分からないが、こいつに乗っている時は真面目に走らざるを得なくなるのだ。
むしろ景色を見ながらゆっくり走る方が難しいくらいだ。
右のペダルを踏むとすぐに左のペダルが「さあ踏め」とやってきて、私はそれに素直に従うしかなくなる。
理解したくはないのだが、回し車の中で無意味に走るハムスターの気持ちが何となく理解できてしまう。

そんなハムスター魂?でペダルを回し続け、到着したのは長岡天満宮の八条ヶ池であった。
P1010002_2017051420074836e.jpg

P1010003_2017051420075096f.jpg

暫く池を眺めた後、いつもの場所で写真を撮った。
トップチューブの奥、池の中央付近にはやっぱり奴がいた。
いつもあの場所にいる例の鳥である。
しかし今日は何故か少し端に寄っている。いつもは真ん中に堂々として立っているのに。
P1010004_20170514200743651.jpg

拡大してみた。
P1010005_2017051420074577a.jpg
「おい、亀の軍団に占領されているジャマイカ!!
 亀もやっぱりこの季節の太陽は心地いいのだろう。
 それはそうとあの亀達、よく登ってこれたもんだ。
 
 しかしこの池、こんなにたくさん亀がいるとは知らなかった。
 もしかしたら中には亀じゃない何かも混ざっているかもしれない。
 この池で独自の進化を遂げた亀のような何かが」

微動だにしない奴らを暫く観察した後、私はこの亀パラダイスを後にした。
そして再びハムスター魂でペダルを回した。

帰宅。
P1010006_20170514200746e76.jpg

「久しぶりのLook595でのサイクリング。
 亀軍団はともかくとして、ロードバイクで走るのはやっぱり気持ちがいい。
 そういえば沖縄の方はもう梅雨の時期だという。
 心地いい季節はすぐに去ってしまうのだ。
 この季節の太陽を大事にしてもっと乗ってやらないと」
亀軍団の集団甲羅干しを想い出しながらふとそんな事を思った。
……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
よろしければポチッとお願いします。 



ブログランキング・にほんブログ村へ



拍手、コメント、それだけが励みです。
   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す