プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Operaベルニーニ、梅小路公園から嵐山までサイクリング。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

土曜日、余りにも素晴らしすぎる天気が久しぶりに私の足をうずかせました。
私は長い冬眠から覚めた蛙のように、ただ無心で光り輝く太陽に眼を向けました。
「あぁ、凍り付いていた心がゆっくりと溶けていくようだ。
 ついでに最近起こったあの悪夢も消し去ってくれればいいのに」

つくづく太陽が貴重であることを実感する冬の小春日和。
こんな日に人が、いや動物が本能的に求めるのはやっぱり陽だまりです。
「梅小路公園だな」
私は本能の赴くままに全裸になりました。
軽めのサイクリングウェアに着替えて選んだのはベルニーニです。
ルイガノ号でも良かったのですが、やはりこういう日には前傾姿勢でスポーティに走りを楽しみたいという私なりのTPOがあるのです。

明るく柔らかい日差しのお蔭で心もペダルも軽く感じられます。
久しぶりのロードバイクで少し腰が痛くなりましたが、噴き出る汗と体中を駆け巡る血液が全身を充足感で満たしてくれました。
やがて梅小路公園に到着。
公園に一歩踏み入った瞬間、私は目の前の光景に驚きを隠せませんでした。
「もう梅が咲いてる!!」
IMG_2784.jpg
先日の地獄絵図とは根本的に質の異なる光景です。
どうせ驚くならやっぱりこのような驚きが精神衛生上好ましい事は言うまでもありません。

情熱的な紅梅。
IMG_2772.jpg

そして爽やかな白梅。
IMG_2765.jpg

公園内には多くの家族連れが集まって陽だまりに戯れていました。
実に平和な光景です。
私は園内を少し散策することにしました。
菜の花でしょうか?咲いていました。
IMG_2768.jpg

たぶん水仙的な何か?も咲いています。
IMG_2770.jpg

ルイガノ号を伴い更に園内を巡ります。
IMG_2773.jpg

IMG_2778.jpg

鉄道博物館も併設されているため、このような昔の車両も放置、いや展示されています。
IMG_2779.jpg

たまたま周囲を巡る線路に体験乗車用の蒸気機関車が走ってきました。
趣があって良かったのですがスチーム号というネーミングはどうなのでしょう?
むしろあのネームプレートが無い方がかっこいいとさえ思いました。
IMG_2776.jpg

春の贈り物が大量に咲いていました。
今はもう春なのでしょうか?
この時期に満開ならば冬の花という分類の方が適切なのではという気がしないでもないのですが……
IMG_2777.jpg

梅小路公園で私のあずかり知らぬうちに起こっていた季節の変化を堪能し、まだまだ気力体力共に充実していた私は次の目的地を定めました。
嵐山。

歩いて体が暖まったお蔭なのか、それとも春の贈り物のお蔭なのかは分かりませんが心と足はますます軽くなり、あっという間に渡月橋に到着しました。
IMG_2785.jpg

ここでも梅が咲き始めていました。
嵐山にも梅があったことをこの時初めて知りました。
IMG_2791.jpg

人であふれる渡月橋を見ながら暫く休憩しました。
IMG_2793.jpg

ベンチは日差しを受けて温まっていました。
「あぁ、和む」
この時ばかりは最近起こったあの悪夢も頭の中からすっかり消えていました。
IMG_2800.jpg

桂川の支流に川鵜と鴨が戯れていました。
IMG_2802.jpg
すると川鵜が突然川にもぐりました。
奴は完全に体全体を水の中に消してしまいました。
それから待つこと軽く10秒、奴は水面にあがって来ませんでした。
「すげー、こいつ鴨と全然スペックが違うじゃないか。
 鴨ならお尻を水面に出してオレンジ色の足でばたついているところを、
 奴はまるでペンギンのように完全に体を水中に消してしまえるんだ!
 川鵜のこの動きを隣に浮かぶ鴨の奴らはどう見ているんだろうか?
 やっぱ羨ましい?
 それとも変な奴としか思ってない?
 ……
 いや多分、
 無関心。
 これだろうな」

たまに外に出ると色々勉強になります。
……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
よろしければポチッとお願いします。 



ブログランキング・にほんブログ村へ



拍手、コメント、それだけが励みです。
   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。