プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

不平不満を吐き出してみる。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

昨夜薬を飲み忘れた結果、今日は朝からほぼ寝たきりの状態だった。
それでも昼過ぎに雨が降り出したのを言い訳に、どうせ今日は動けないからなどと自らを慰める事が出来たのは幸いだった。
うつらうつらと過ごすうちに一日が終わりを迎えようとしている。
辛うじて今ブログを書いていられるのは起きた時に慌てて飲んだ薬のお蔭なのだろうか。
改めて、薬が創る人格に依存している自分を強く認識した。
「おい、お前は一体誰なんだ?」

そんな焦燥に囚われているうちに、ふと日頃感じている愚痴をのたまってみたくなった。
タイトルには不平不満とあるが、はっきり言って愚痴である。
いや、愚痴でもない、もっと的確な表現を用いるとするならボヤキである。
タイトル詐欺ジャマイカ!!
まあいい、人間たまった澱は適宜吐き出していかないとどんどん濁っていく。
あまり濁りすぎるとそれ以上ためる事が出来なくなって破裂してしまう。
生きている以上たまる事は避けられないのだから、それをいかに吐き出すかが重要なのだ。
という訳でボヤいていこう。

1.おい、某TOPVALU!!
近所のスーパーに行った時の事だ。
先日ブログに挙げたように、今私は不二家のアーモンドチョコレートにハマっている。
頭痛と不二家アーモンドチョコレート。
不二家のアーモンドチョコレートはチョコレート類が陳列されている棚の一番上で2区画を占有していた。
いつも通りだ。
ところが、その隣にはなんとあの某TOPVALUのアーモンドチョコレートが並んでいるではないか。
それも4区画を占有している。
一体どういう事なんだ!
私は思わず二度見した。
以前は申し訳なさそうに不二家の左斜め下に2区画を占めていただけだったのに、今はまるでこっちがアーモンドチョコレートの本家とばかりに最上段で倍増していたのだ。
過去に私があれほど熱意をもって語ったブログ記事は一体なんだったのか。
私は自分の感覚が世間と大きくかい離しているのではないかと自分自身を訝った。
某TOPVALUのアーモンドチョコレートが(50円安いにしても)これだけ勢力を伸ばしているのは何故なのか?
金額差以外のメリットとは。
私は暫く考えを巡らしてみた。
そうだ、1つだけ思い当たる事がある。
某TOPVALUのものは以前の記事でも書いた通りとてもマズい。
特にあの後味の悪さは暫く口の中で尾を引く。
なので一粒食べるとなかなか次に手が出ない。
必然的に糖分の過剰摂取を抑えられるという訳だ。
チョコレートは好きだが健康にも気を配りたい。
こんな相反するニーズに某TOPVALUが見事に応えているというのは私の勘繰りが過ぎるのだろうか?

2.おい、某Yahoo天気予報!!
今日は晴れのはずだった。某Yahooによれば。
なので私は本日、ステム換装を終えたばかりの2台のロードバイク、LOOK595とベルニーニの換装前後の比較写真をブログに挙げるつもりだった。
それなのに昼からはこれでもかと言わんばかりの土砂降りになった。
写真を撮りたいのに外に出れない。
暫くして某Yahooの天気予報を見ると、しれっと雨に変わっていた。
明らかに事後だった。
これでは天気予報じゃなくて只の天気報告ジャマイカ!
いや何も私は今日一日外れたからと言ってボヤいているのではない。
このようなケースがここ最近非常に多いのだ。
ちなみに今現在、明日の天気は午前9時から12時までは晴れでそれ以外の時間は曇り、更に降水確率は40%という実に怪しげな予報になっている。
いいだろう。
明日もう一度だけチャンスをやろう。

3.おい、蛍光灯!!
台所の蛍光灯の大きい方がチカチカしてきた。
もうすぐ切れそうだったので、カバーを取ってサイズを確認した。
ついでに居間の蛍光灯もチェックした。
「おいっ!小さい方が消えてるジャマイカ!!」
なんか暗いなぁ、いや俺の心が暗いからそう感じるだけなのかも、なんてこの一年くらいずっと思っていた。
TVを見るときも、本を読むときも、食事をする時も、もちろんPCに向かっている時も、なんか暗いなぁと思っていた。
やっぱり実際に暗かったんだ。
押入れの中に偶然小さい方の(恐らく)新品が転がっていた。
装着して驚いた。
「明るっ!!」
部屋が一気に光の世界に変わった。
「本の文字がハッキリ見える。
 食べ物が美味しそうだ」
本来の部屋の明るさに驚いたのはもちろんだが、
これまでずっとこの部屋の暗さに気づかなかった自分の心の暗さに驚いた。
その翌日、私は台所の蛍光灯(大)を購入すべく近所のある店に赴いた。
その店の照明器具コーナーに立ち、私は蛍光灯(大)を探した。
蛍光灯(大+小)=1500円。
蛍光灯(大のみ)=1600円。
「おいっ!どうしてだ。何故小が付いて逆に安くなるんだ」
私はすっかり戸惑ってしまった。
メーカーも型番も同じはずなのに、大小を購入する方が大単品よりも安価なのだ。
「ちょっとキープだ」
私はこの店が何かを間違えていると思い、別の店でも確認してみようと思った。
近所のディスカウントストアに赴いた。
蛍光灯(大+小)=1500円。
蛍光灯(大のみ)=1600円。
「おいっ!どうしてだ。これは世間が間違っているのか、それとも俺が間違っているのか、誰か教えてくれ」
大小セットのニーズが圧倒的に高いから単品売りが割高になるのは理解できる。
でも単品がセットの金額を越えるのは反則ではないのか?
経済はときにこのように数字や理屈だけで理解できない現象を生み出す。
経済学などという学問があるが、つくづく疑わしいもんだ。
ノーベル経済学賞だって?
ではこの現象を説明できる公式があるなら出してみろ。

以上、私が勝手にボヤいてみました。

最後に、
居られるかどうか定かではありませんが、
もしここまで読めたあなた、
あなたは海のように広い心と鋼のような忍耐強さを持った方であることを保証します。
……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
よろしければポチッとお願いします。 



ブログランキング・にほんブログ村へ



拍手、コメント、それだけが励みです。
   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す