プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Operaベルニーニ、光明寺から長岡天満宮まで。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

危うく忘れ去られようとしていた私のセカンドバイク、Operaベルニーニ。
思えばこいつは不憫な奴です。

何故なら、
スタンド付きで駐輪に困らず、イージーなポジション故にポタリングに適するサードバイク、ルイガノ号、
ただ純粋に走る事だけを目的としたファーストバイク、Look595、
この二つ以外の目的で自転車に乗るケースがかなりレアだからです。

なのでベルニーニに乗るためには結構こじ付け的な理由を必要とします。

観光目的だから普段着で行きたいのだけれども目的地までは走りを楽しみたいし、かと言ってレーパン、ロードシューズじゃ目的地での行動範囲が縛られるし、その上財布やカメラなんかを入れるリュックを背負うとなったらもうLook595を出す意味が無い、というかそもそも駐輪場に停めておける自転車じゃないし、じゃあ服装はSPDシューズにサイクリング用パンツで妥協するとして、更にスタンドが無い分駐輪のリスクも受けいれた上で、それらのマイナスを補える程度に行き帰りの走りをそこそこ楽しもうと思ったら、もうベルニーニしかないよな!
なっ!そうだろ。
いやそうに違いない。

そんな訳で長岡京市の光明寺です。
駐輪場の係りのおばさんの「はーい、スタンド無いのはここねー」の指示によって案内されました。

IMG_2347.jpg

何とか午前中に到着しましたが、すでにこみこみの光明寺です。

IMG_2417.jpg

紅葉のシーズンを今まさに終えようとしている境内ではかなり落葉が進んでいましたが、それでもまだまだ見どころはいっぱいでした。

IMG_2352.jpg

和尚さんの隣は、いつからこの寺にいるのか知りませんが、竹の子のゆるキャラです。
名前を確か”のこ坊”と説明していたような気がしますが、ちょっと自信がありません、忘れました。
この時は本堂の前でコントの真っ最中でした。

IMG_2359.jpg

どんなコントだったかと言うと、
本堂に向かって熱心に念仏を唱えている”のこ坊”と和尚さん。
でも”のこ坊”はそれにすぐ飽きてしまいます。
後ろを振り返り、参拝客に愛想を振りまき始める”のこ坊”。
暫くしてそれに気付いた和尚さんが「何しとんねん」とツッコミを入れて”のこ坊”を諫める。
そしてこのパターンの繰り返し。

上はまさに和尚さんが”のこ坊”に突っ込んでいる瞬間の写真です。

コントを終えた”のこ坊”と和尚さんが本堂に入っていったので私も着いていきました。
堂内でも人気だった”のこ坊”の顔面をとりあえず激写しました。

IMG_2363.jpg

「竹の子なんですが、後ろから見るとロケットに間違われるんですよね」
和尚さんが遠い目で語っていました。

本堂の回廊を巡ります。

IMG_2366.jpg

枯山水の庭園が見えます。
日当たりの良い縁側は、壁や廊下の木材が適度に温かくなっていてとても居心地が良かったです。

IMG_2374.jpg

IMG_2380.jpg

光明寺の参拝客誘惑ゾーンを通ります。
私は耐えました。
しかしここで毎回試飲するお茶(今年は塩昆布抹茶?)は本当に美味しいです。
昨年は梅こぶ茶でしたが、運動後にこの雰囲気で味わう軽い塩気を含んだ火傷するくらい熱いお茶はかなり五臓六腑に浸みこみます。

IMG_2384.jpg

最後、モミジの小道を通ります。
ここから暫くモミジショットが続きます。

IMG_2385.jpg

IMG_2388.jpg

IMG_2391.jpg

IMG_2392.jpg

IMG_2394.jpg

IMG_2401.jpg

IMG_2409.jpg

IMG_2410.jpg

溢れかえる参拝客をかき分け、無事光明寺を後にした私。
ベルニーニも駐輪したその時の姿のまま、私を待っていてくれました。

「折角長岡京まで来たんだからついでに天満宮にも寄っていくか」
緩やかに続く下り坂を辿り、明るい陽射しに照り返る長岡天満宮八条ヶ池に着きました。

いつも写っている鳥がいつもの場所にいつも通り佇んでいました。
トップチューブOPERAロゴの上です。

IMG_2419.jpg

仕方がないので鳥を主役にして一枚撮りました。

IMG_2420.jpg

池の上の回廊を少し回って一枚。
鳥はそのまま微動だにしていません。
さすが初めて見た時私にオブジェだと勘違いさせていただけのことはあります。

IMG_2422.jpg

駐輪できる場所までたどり着き、ベルニーニを立てかけて境内へと進みます。

IMG_2423.jpg

ここも大分落葉が進んでおり、光明寺同様に秋の終わりを感じさせる景色でした。

IMG_2428.jpg

本殿に到着しました。

IMG_2432.jpg

七五三でしょうか?
境内にはオシャレな振袖に身を包んだ女の子が散見されました。

IMG_2433.jpg

燃えるように沸き立つ紅いモミジが秋を語り、

IMG_2436.jpg

手水の落ち葉が冬を告げているようです。

IMG_2439.jpg


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。