プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

奈良東大寺から春日大社を回って興福寺まで――その1。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

二週間ほど前の話になりますが、奈良に行ってきました。

満喫したついでに写真もかなり撮りためておいたのですが、いつもの鬱々とした症状が災いし記事にするのにかなりの日数を要するに至りました。

今改めて写真を見なおすことで痛感したのですが、この時期の二週間における季節の移ろいのまあ速い事。

雰囲気にかなりの違和感を覚えました。

お蔵入りになるまでに何とか処理しておかなくては――
そのような、何となく追い立てられているような圧力に屈して載せている記事なので、タイトルには”その1”などと大仰にのたまっていますが、”その2”以降があるかないかは未だ持って不明です。

という訳で、いや、という訳でも何でもないのですが、とりあえず”その1”は鹿に焦点を当ててみました。

まずは(恐らく)雄の鹿です。

IMG_1965.jpg

ダンディーです。
とても草食動物が醸し出せる雰囲気ではありません。

何かとても重いものを背負っているような、人生の意味に気づいてしまったかのような、その辺の僧侶ではとても太刀打ちできないような尊厳を感じます。

言い忘れましたが、ここは東大寺近辺です。

IMG_1968.jpg

「果たして草と鹿せんべいだけでこのように野性的なフェロモンが出せるものだろうか? 
 過去に何人か殺めてるのでは?
 というかこいつ、そもそも鹿じゃなかったりして?」

そんな事を考えながら、私は初秋の日に照らされる心地のいい並木道を歩きました。

すると今度は雌の鹿の群れに遭遇しました。

IMG_1975.jpg

「何か品を感じる。
 頭良さそうだし」

IMG_1974.jpg

「まつ毛なげ―。
 もちろんノーメーク。
 かなり美人の類なのではないだろうか?」

IMG_2034.jpg

人は見られる事によって魅力を増すといいますが、見られるという事にかけてはこの辺りの鹿にかなう者もそうはいないのではないでしょうか?

現に今私はこの距離の接写を敢行しています。

彼らは日々このレベルの撮影に晒されているのです。

IMG_2035.jpg

「もしかすると奈良の雌鹿は世界で最も美しいのかもしれない」
ふとそんな事を思いました。

鹿が草を食んでいました。

IMG_2028.jpg

人間が年中維持管理を行っているお蔭で、この辺りの鹿は食の心配をする必要がありません。

自分の歩いている場所、そして視界に入る全ての緑が食料。

まさにストレスフリー。

これも奈良の鹿が美しい理由の一つかもしれません。

黄金色に輝く若草山。
そこにたむろする鹿は実に幸福そうにみえました。

IMG_2037.jpg

春日大社前の橋のたもとで小鹿と目が合いました。

IMG_2038.jpg

大人は人間(特に鹿せんべいを持っていない)になど微塵も興味を示しませんが、子供の内はまだ好奇心を持って見ているようです。

彼(彼女?)もこのような経験を経てきっと美しく成長することでしょう。


下は、今回一番頭が良かった鹿です。

IMG_2031.jpg

もはや店員、いやもしかすると経営の方にまで参加しているかもしれません。

ただ一つだけ助言するとすれば、綺麗どころの雌を何頭か連れてくるべきです。

こいつだけでは無理です。



群れの全員が同じ方向を向いて一斉に草を食んでいました。
ただ一頭を除いては。

IMG_2054.jpg


恐らく彼がこの群れのリーダーなのでしょう。

彼はいついかなる時にも周囲に対する警戒を怠りません。

それがリーダーとしての彼の役割であり責任なのです。

そんな彼に群れの雌達は絶大な信頼を寄せており、だからこそ無心にもなれるのです。

但し、私にいともたやすく背後をとられている事についぞ彼は気付きませんでしたが。


以上、奈良の鹿事情でした。


……続く。


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。