プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Look595、何故か絶好調。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

だるいだるい真夏の昼下がり。

日課にしているジョギングの事を考えるとだんだん憂欝になってきて、抑うつ感の解消の為に行っているはずの運動が心の負担となって抑うつ感を逆に助長させているような気がするのは気のせいでしょうか?

「無理だ、この炎天下でジョギングはヤバい。
 ジョギングどころかその前の準備運動すらする気がしない。
 でもこのまま部屋に閉じこもっていたらそれはそれで精神衛生上良いはずがない。
 どうしよう?
 よし、ロードバイクにしよう」

という訳で、全裸になりました。

「とりあえず軽く嵐山までの往復で済ませよう。
 今日はそれで十分。
 たまには休息も必要だ。
 ジョギングはまた明日、明日でいいじゃないか」

私はそんな言い訳をひたすら頭の中で回しつつ、同時にペダルも回していました。

そんな私が自分の体調の異変に気付いたのは、目的地の嵐山に到着して一休みしていた時です。

P6250001.jpg

「何か調子がイイ。
 力がしっかりとペダルに伝わっている。
 前に進む。
 風が気持ちいい。
 足がどんどん回る。
 でも呼吸はさほど乱れない。

 つまり、
 帰りたくない」

そう、この時私は炎天下の中にも拘わらず好調なフィジカルを実感し、それに引っ張られるようにメンタルも持ち上がって来ていたのです。

「金閣寺から原谷を周ってくるか」

そう思い立った時、既に私はLook595に跨っていました。

観光客でごった返す嵐山を抜け、広沢の池ぞいを走ります。

P6250002.jpg

きぬかけの道は何故か徒歩或いはレンタル自転車の欧米人観光客とよくすれ違いました。

恐らく金閣寺と嵐山の間を散策ついでに移動しているのでしょうが、日本のそれも京都の夏をなめているとしか思えませんでした。

この灼熱の太陽、そして重くのしかかる湿度、更にひたすら続く坂道。

彼らの無事を祈ることしきりです。


相変わらず観光客でごった返す金閣寺前を通り過ぎ、原谷へと登っていきます。

P6250003.jpg

この辺りにくると日陰に通っていく風がまるでエアコンの冷風のようで、全身に吹き出している汗がすっと拭い去さられていくのを感じ、火照った身体は一気に冷やされていきました。

気持ちいい。

自然の必要性を痛感しました。

P6250004.jpg

再び嵐山まで戻り、そのまま無事帰宅。

P6250005.jpg

当初ジョギングをさぼる言い訳程度で出発したサイクリングでしたが、気が付くと割と本気モードの全力投球になっていました。

流石に疲れたようで、シャワーを浴びて気が付くとソファーで熟睡していました。
睡眠剤も飲んでいないのに……。

という訳で、やっぱりロードバイク最高。
それを痛感した一日でした。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。