プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

底辺からの帰還。そして嵐山へ。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

一時は「このまま朽ちて無くなってしまうのではないだろうか?俺」などという考えが頭に浮かんだこともありました。

この一ヶ月というもの、体に全く力が入らず、とうとう日課としていたジョギングでさえも続けることが困難な状態が続いていたのです。

頻繁に起こる頭痛、吐き気、倦怠感。
布団をのろのろと這い出し、そのままソファにくずおれるように倒れ込み、まるで重力が2倍にも3倍にもなったかのように腕をあげることさえままならない、もちろん食欲など湧いてくるはずもない、そんな一日が繰り返されていました。

転機となったのは先週の定期診療。

「これ今週から止めてみますか。ニコッ!」という先生の一言によるものでした。

確か2,3ヶ月前から追加された抗うつ薬、サイン何とかとかいう薬を止めた途端、私の体調はV字曲線を描いて回復していったのです。

そう、私は先生が(恐らく)良かれと思って処方してくれた小さなカプセル剤のお蔭で、危うく朽ち果てるところだったのです。

なぜもう少し早く気が付いてくれなかったのか?
先生の無邪気な笑顔が頭にちらつき、多少イラッとさせられる今日この頃です。

という訳でようやく自転車に乗ることができるようになりました。
なのでとりあえず嵐山です。

久しぶりにペダルを回した脚の疲労に、太ももにたまる乳酸の感覚に、何故か愛おしささえ感じました。

嵐山に着くころにはもちろん汗だくで、暫くは目を開けることさえままなりませんでした。

IMG_1798.jpg

このまま歩くと干からびて本当にあの世に行ってしまいそうだったので、涼し気な木陰を見つけて観光客に紛れてクールダウンしていました。

IMG_1795.jpg

IMG_1794.jpg

渡月橋の袂で外国人が多数たむろしていました。
それはオーストラリアから来た高校の修学旅行の集団のように見えました。
さらにその集団の隣には、日本の中学の修学旅行生の集団が同じようにたむろしていました。

「あーゆーくえっすしょん?」
ある(恐らく)オーストラリアの男子高校生がある女子中学生に話しかけていました。

女子中学生は何を言われているのか理解できず、笑顔のまま呆然と外国人を見つめていました。

一瞬私には「Are You Question?」と聞こえました。
私は、何言ってるんだこの外人は、意味わかんねえ、日本なめんなよ、と思いましたが、繰り返されるその問いかけをよく聞いていると、どうやらこの外国人は「Are You Christian?」と言っているようでした。

「あなたはキリスト教徒ですか?」

そんな訳ねーだろ!
たとえもしそうだとしたらお前どうするつもりなんだ!

私は心の中でそう呟きながら、楽しそうに去っていく外国人集団を見送りました。

IMG_1796.jpg

木陰の下にあるベンチに座り、私は汗の退いた体を涼やかな風にさらしながら、ルイガノ越しにしばらくボーッと景色を眺めていました。

IMG_1799.jpg

あまりに気持ちよかったので、そのままちょっとだけ読書をしました。
川端康成の舞姫です。
結局周囲が気になってまったく集中できませんでしたが。

無事帰宅し、シャワーを浴び、ソファーに腰を落ち着けると、久しぶりに生きているという感覚が湧いてきました。
現世が実際に存在し、自分がその中に確実に含まれていることを実感しました。

という訳で、底辺から抜け出した勢いに任せてサイクリングを強行した、かなり久しぶりの更新でした。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。