プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
527:管理人のみ閲覧できます by on 2016/05/24 at 14:14:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

528:Re: タイトルなし by オペラ on 2016/05/24 at 20:18:38

ジョギングは何とか頑張っております。
ついでに頭痛も不眠症も未だにしつこく頑張って私に貼りついているようです。

この一ヶ月というもの、私はまるで同じ一日が延々と繰り返されているような錯覚に陥っていました。
季節感も曜日感も皆無でした。

体も頭も常に重く、中々ブログの更新を出来ずにいましたが、つい先日久しぶりにロードバイクで嵐山を走り、意外に体力の充実を実感し、想定以上に楽しむことが出来たので、その勢いをもってブログ更新でもしようかと思っていた今日この頃です。
久しぶりのロードバイクで、時間が止まってしまったように感じていた日々の中においても、実はきちんと前に向かって進んでいたものがあったのを発見したのです。

自分自身に起こる変化はとかく鷹揚すぎて中々目には見えませんが、自分が起こす一つ一つの行動は確実に未来の自分に対し、(善きにしろ悪しきにしろ)何らかの作用をもたらすものなのだと実感しました。

ますますジョギングをサボれなくなりそうで怖いです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ある日のジョギングにて。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

「足が重い」
頭痛明けのジョギング第一歩の感想です。

ドラッグストアで妙に人懐っこい薬剤師に密着され、当初購入予定だった某EVE錠を無下に否定された挙句、名前も聞いたことの無いいわゆる当店お奨め頭痛薬(それも何故か百錠入りのもの)を購入するはめになったものの、いざ服用してみるとその薬の期待以上の効果に少なくない感銘を受けたうえに頭痛が引いた解放感も相まって、これは何かしなければ!と勝手に本能から湧き上がってきた意味不明な活動意欲に刺激され(止めておけばいいものを)私はそそくさとジョギングウェアに着替えて玄関を飛び出したのでした。

「走って汗を流せばその内回復してくるだろう」
意外とその通りな事もありますが、どちらかと言うと諸刃の剣的なこの考えを胸に、私は走り続けました。

足が中々前に進んでくれないもどかしさのため、いつものコースはいつも以上に距離を感じました。

ある角を曲がってしばらく行くと、前方から買い物袋を提げてこちらへ歩いてくるおばさんが目に入りました。

すっかり顎が上がってしまって視界がほとんど斜め上だったのと、病み上がりに走る苦しさとで、その時の私にはおばさんの存在を気にする余裕など全くありませんでした。

「走らないと、走り続けないと」
最早病的ともいえる義務感が私の脳内を支配していました。

「お兄ちゃんマラソン出るの?」突然声をかけられました。
声の方に目をやると、私の左斜め前方約10mのところに、ニコニコ顔のおばさんがこちらに向かって歩いてくるのが目に入りました。

私は自然と笑顔になって、すれ違いざま
「いいえ……ハッ、ハァ…出ない……ハッハァー……ですっ」
と答えました。

すれ違った直後、私の背後から再びおばさんが返しました。
「いい走り方してるのに……」

これが、私とおばさんとがすれ違った一瞬の間にかわされた会話でした。

何故かこの直後から私の足はたった今生まれ変わったように軽くなりました。
呼吸も安定し、頭の中に思考する余裕が生まれました。

『さっきのは一体何だったんだ?何故突然私に声を?
 その上走り方の評価まで。
 もしかしてマラソン関係の人、イヤそれはないか、あっても只のマラソン好きのおばさんだろう?
 まあそれはともかく、パッと見、俺の走り方は意外といけているように見えているのか?
 それともマラソン出場を目指しているようなオーラでも放っていたのだろうか?』

走りながら思い出しましたが、私は以前もこの『通り』で玄関先に佇んでいたおばあさんから
「がんばって!」
と声援を受けたことがあります。

この辺りにたまたまジョギングする人に対して好意的な人々が集まっているのか、それとも私がよほど頑張って走っているように見えるのかは分かりませんが、不思議な『通り』です。

そもそも走っている赤の他人に対して、あれほどまで気楽に声をかけられるその姿勢に驚きます。

自分がもし逆の立場だったらそんな気さくに声をかけられるだろうか?……いや絶対に無理だ。

すっかり人間関係が希薄になってしまった都会で遭遇した、ちょっと心和む出来事でした。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
527:管理人のみ閲覧できます by on 2016/05/24 at 14:14:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

528:Re: タイトルなし by オペラ on 2016/05/24 at 20:18:38

ジョギングは何とか頑張っております。
ついでに頭痛も不眠症も未だにしつこく頑張って私に貼りついているようです。

この一ヶ月というもの、私はまるで同じ一日が延々と繰り返されているような錯覚に陥っていました。
季節感も曜日感も皆無でした。

体も頭も常に重く、中々ブログの更新を出来ずにいましたが、つい先日久しぶりにロードバイクで嵐山を走り、意外に体力の充実を実感し、想定以上に楽しむことが出来たので、その勢いをもってブログ更新でもしようかと思っていた今日この頃です。
久しぶりのロードバイクで、時間が止まってしまったように感じていた日々の中においても、実はきちんと前に向かって進んでいたものがあったのを発見したのです。

自分自身に起こる変化はとかく鷹揚すぎて中々目には見えませんが、自分が起こす一つ一つの行動は確実に未来の自分に対し、(善きにしろ悪しきにしろ)何らかの作用をもたらすものなのだと実感しました。

ますますジョギングをサボれなくなりそうで怖いです。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。