プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

寺町通りから京都御苑を散歩。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

電車、地下鉄を乗り継ぎ、広くて小奇麗な御池通りを徒歩で東へ約一キロ。
すると都会の喧騒の中に場違いとも思える広場が突然視界に飛び込み、その中に役所っぽくない佇まいで鎮座する京都市役所を見ることが出来ます。

IMG_1582.jpg

私は、この市役所の西側を南北に走る寺町通りを北上する事にしました。
というか、そうするために来ているのですが……

寺町通りは、四条通り以南のいわゆる京都の秋葉原的なエレクトリック街と、御池通り以北の骨董や古美術の店が軒を並べるアンティーク街の全く相反する二つの顔を持っています。

最近私は何故か日本茶をよく飲むようになりました。
ペットボトルではなくて、ちゃんとお茶の葉を買って淹れています。
そしてどこで手に入れたのか、いつ私の物になったのか、全く記憶の無い急須と湯呑を使っています。

コタツに入ってみかんを食べながら熱いお茶をすする。
日本人のDNAがそうさせるのか、荒んだ心がそれを求めているのかは分かりませんが、割と落ち着きます。

そして目の前に並んだ急須と湯呑を見てたまに思うのです。
「もうちょっと雰囲気出ないか?」

というのが私がわざわざ寺町通りまで赴いた主な理由です。

通り沿いには間口の狭い、一般客には入りにくい、営業しているのかしていないのか分かりにくい、要は割と難易度の高そうな店が並んでいました。

IMG_1586.jpg

IMG_1584.jpg

IMG_1587.jpg

IMG_1590.jpg

定休日の看板を掲げている店も少なくありませんでした。
日曜日が定休日というのはこの手の店としてどうなんだ?
私は、それが営業不振からくるものなのか、それともそれがこの辺りの人々のライフスタイルなのか、イマイチよく分かりませんでした。

私は2,3の骨とう品店の軒をくぐりました。
店内に客の姿は見えず、それどころか店員の姿も見えない店もありました。

結局、私は何も買いませんでした。

寺町通りを北上し続けると、やがて京都御苑にぶつかりました。(御苑の右端が寺町通りです)

このまま帰るのも何だか勿体ない気がしたので、御苑の中を散策することにしました。

IMG_1593.jpg

相変わらず恐ろしく広い苑内です。
苑内の運動場では、少年野球チームが練習に励んでいました。

私は苑内の西側から北の今出川通に抜けることにしました。

IMG_1595.jpg

IMG_1600.jpg

苑内西側の中ほどに桃林と掘られた標石があります。

IMG_1615.jpg

桃林なのですが、咲いているのは(恐らく、多分)梅だと思います。
この時期に桃はまだ早いような気がします。

なのでこれ以降の写真は(恐らく、多分)梅です。

IMG_1614.jpg

IMG_1613.jpg

IMG_1608.jpg

IMG_1607.jpg

IMG_1606.jpg

IMG_1605.jpg

IMG_1598.jpg

一応桃林としているくらいなので、三月末くらいには桃の花が咲き乱れているのでしょうか?
機会と気力があれば、桃の時期に改めて来苑しようと思います。

梅の咲き乱れる桃林を抜けると、こんどは松林になります。
ついでに竹林も作って、目出度く松竹梅の構成が取られる事を個人的に希望しました。

IMG_1596.jpg

この巨大な松は皮を全て剥がされて茶色の裸体を晒していたのですが、一体何の刑を受けているのでしょうか?

枝打ちもされているようだし、かなり手をかけられているようです。
そしてその熱意にこたえるように、力強く自由奔放に育っているようです。

私もこいつみたいに一皮むけたい。

IMG_1612.jpg

IMG_1617.jpg

IMG_1618.jpg

御苑を今出川通りに出て、そのまま地下鉄で帰路に着きました。

電車の中でふと思いました。
「俺は一体何のためにこの道程をこなしたのか?
 自転車にも乗っていないし目的もあいまいだし、なんか消化不良だ。
 自分でも全く意味が分からない」

それは本当に、只の散歩でした。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す