プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Look595、本能的に跨る。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

約一ヶ月ぶりの自転車ネタです。

毎晩『明日こそは』と誓っては、翌日まるで別人のように反故にする事を続けてきた私。
しかし、本日ようやくその誓いが果たされたようです。

久しぶりに跨るLOOK595は、相変わらず律儀に続けているジョギングと、事前に行っている柔軟の効果を確かめる測定器のように感じました。

「乗車姿勢がイージーに感じる。
 ハンドルが高い、そして近い。
 サドルが低いような気がする。
 ペダルが軽い。
 息が乱れない。
 もしかすると、このまま世界征服できるのでは?」

ジョギングやドライブなどでは決して味わうことのできないこの感覚。
そう、これこそロードバイクに乗る者にしか分からない陶酔感、そしてそれ故一度嵌まると中々離れられない強く嗜好的な中毒性。

という訳で、顔を刺す北風にも負けずに嵐山です。

中央に小倉山、そして右には愛宕山を望むこの光景。
久しぶりに外に出してもらえたLOOK595も嬉しそうに見えるのは気のせいでしょうか。

P1010256_201602021808003c6.jpg

心が弱っている時、何故か理性はそれを補うように強く働くようです。
動こうとするとき、理性は全力でそれを引き留めようと努めます。
現状維持、それが理性の本質のような気がします。

私がロードバイクに中々乗る事が出来なかったのも、この極めて保守的な志向の塊である理性が圧倒的に本能を凌駕してしまっていたからに他なりません。

最近何となくその事が理解出来てきた私は、今日は出来るだけ思考することを止め、ほぼ反射のみで全裸になり、そのまま極めて無意識を装ってタイヤの空気を充填する作業へと移行しました。

そしてようやくロードバイクを駆って外に飛び出すことに成功したのです。

ちなみに、そこまで至るのに約二時間を要したことはこの際記憶から消去するつもりです。

P1010258.jpg

映画『燃えよドラゴン』でブルース・リーの有名なセリフに「考えるな、感じろ」というのがありますが、その意味が実感できます。

考えれば考えるほど意識は理性の方へ傾き、その分本能は抑制されます。
闘いとは本能であり、現状維持を本質とする理性の介在はそれを阻害する要因でしかありません。

日々の鍛錬とは、有事の際に考えることなく(つまり理性の顕現無く)動けるようにするためのものであり、それを極めることこそが武道における悟りの境地なのかもしれません。

P1010259.jpg

もしかすると、何かを為そうとするとき、何か新しい事に挑戦しようとする時、その他あらゆる人生の変化の瞬間に立ち向かう為には、このような姿勢が必要なのかもしれません。

P1010261.jpg

考えれば考えるほど人は動けなくなる。
今日のサイクリングでふとそんなことを感じました。

桂川が空よりも青く水を湛えていました。

P1010263.jpg

次回はもっと本能的にロードバイクに跨る事を期待して。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。