プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

姫路城。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

実家から京都に戻る途中、時間に余裕があった私は高速を姫路で降り、世界遺産姫路城へ赴くことにしました。

姫路城周辺は慢性的な渋滞のように見え、天守が見えてから駐車場にたどり着くまでに結構な時間を要しました。

車から降り、公園の方に向かって歩いていく内に、白塗りの巨大な建築物が見えてきました。

まるで春先のような天候にも恵まれ、私のテンションも少しだけ上がってきました。

IMG_1343.jpg

今にも崩れそうな黒田官兵衛ゆかりの石垣を横目に、天守閣へと歩を進めます。

IMG_1349.jpg

白鷺城とも呼ばれる眩しいほどに真っ白な姫路城が、私の眼前にその威容を示してきました。

IMG_1351.jpg

まるで迷路のような通路を通り、天守閣へと歩き続けます。

IMG_1353.jpg

門をいくつも抜けました。

IMG_1356.jpg

ついに天守閣の内部に潜入。

天井が高い代わりに、城はどこもそうですが階段は恐ろしく急でした。

IMG_1364.jpg

巨大な天守閣の一番上まで行くのに汗ばむほどの労力を要しました。

IMG_1368.jpg

最上階には何故か神社があって、神様が祀られていました。

窓から外を見ると、しゃちほこもこっちを見ていました。

IMG_1376.jpg

目の前に見えるグラウンドのような更地を通ってここまで来たのですが、何もないその空間に少なくない違和感を覚えました。
公園っぽくするとか何か手を加えればいいのに。

IMG_1377.jpg

こうして見渡すと姫路は山に囲まれた盆地のように見えます。

どこか京都の見晴らしに似ていると思いました。

IMG_1380.jpg

明治、昭和、平成のしゃちほこが展示されていました。
よく見ると最も造りがこっているのが明治バージョンで、昭和平成と時代を経るごとにシンプルに、いやもっと端的に表現するとしょぼくなっているのが分かります。経費削減なのでしょうか?

また、時代によるデザインの変遷なのか知りませんが、まるで生きているような明治に比べ、その後だんだんとロボット化していくように見えるのは私の気のせいでしょうか。

IMG_1395.jpg

城を後にして振り返っても、やはり姫路城は巨大で美しかったです。

IMG_1400.jpg

遠ざかっていく姫路城。
また会う事があるかどうか分かりませんが、とりあえずさようなら。

IMG_1401.jpg

PS. 
 やはりここでも至る所で元気な中国語が聞こえてきました。
 彼らは日本の城を見て何を思うのか、知りたくなりました。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。