プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Operaベルニーニ、2016年走り初めと二回目のおみくじ。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

2016年元日、とりあえず走り初めをしました。

IMG_1322.jpg

元日の嵐山は特に普段と変わることのない様相を呈していました。

IMG_1327.jpg

カメラを構えて練り歩く外国人観光客、威勢のいい中国人の一団、そして藍に染まった桂川を渡る古式ゆかしい渡月橋。

一つ平生と異なる様を見せていたのは、人力車の正月飾りでしょうか。
私も自転車にしめ縄でも飾っておけばよかったなんて思いました。

IMG_1328.jpg

走り初めに私はなぜLOOK595ではなくOperaのベルニーニを選んだのか、それには割と深いけれども下らない理由があります。

正月明けと同時に近所の神社で引いたおみくじ。
結果は二年連続で一番大吉(それも内容まで全く一緒)を引き当てるという快挙、いや怪挙でした。
それが私にはどうしても腑に落ちなかったのです。
「そんなはずがないだろう!!」

なので今年は別の神社でも引いてみよう、そしてそこでも大吉ならば素直にそれを受け止めよう、と思い立ったからです。

嵐山の近くに松尾大社という割と大きな神社があります。

私はそこに寄って参拝のついでにおみくじを、いやもっと正確に言うとおみくじを引くついでに参拝する為に、敢えて駐輪しやすいベルニーニを選んだのです。

さすがに境内は混んでいました。
人が溢れて身動きが取れないほどでした。

私は一通り参拝を済ませ、その隣にあるおみくじ売り場へと移動しました。

金属製のみくじ筒を振り、中から一本の同じ金属製のみくじ棒を取り出すのに割と手間がかかりました。

少し嫌な予感を覚えつつ読んだ数字は十一。

私は隣のおみくじとの交換場所で巫女さんにその番号を告げました。

何故か三回ほど聞き返されました。

ここでも少し嫌な予感がしました。

おみくじを受け取り、その場から少し離れたところでゆっくりと中に目を落としました。

半凶。

私は複雑な心持がしました。

なんとなくしっくりきたような安らぎと、急に冷たい現実を突きつけられたような衝撃を同時に感じたのです。

私は暫くその場に佇立したまま、内容に目を通しました。

「しかし半凶って!
 初めて見た。こんなのがあるんだ」

私は周囲を行き交う人の手に握られたおみくじをこっそりと横目で見てみました。

大吉や吉の文字は見えましたが、ついぞ凶とつくおみくじを目にすることはありませんでした。

半凶、後で調べるとそれは凶よりも更に凶兆を示す印しだということ。
半凶、それはまさに私の為のオーダーメイドおみくじ。
半凶、これこそが今の自分にとって分相応(かなりショックだけど)。
私は強くそう思ったのです。

病気は長引くがやがて完治する。(腰の具合が何かそんな感じだ)
南西の方角がよろしい。(実家に帰る予定なので何かそんな感じだ)
待ち人来たらず(誰も待ってないから何かそんな感じだ)

私は通行人に何度も当て身を喰らいながら内容をひとしきり頭に叩き込み、その後おみくじを境内の木に結びました。

「このおみくじと一緒に厄を持って行って下さい」そう願いながら。

「来年、また来よう。
 そして半凶の2016年をその時改めて検証してみよう。
 ただしその頃自分がどうなっているか分からないが」

正月気分でにぎわう松尾大社でのひと時でした。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す