プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ルイガノ号で行く秋の光明寺2015.

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

眠って起きて眠って起きてを繰り返しながらフワフワしていると、いつのまにか昼下がりの午後に着地していました。

フワフワ浮かんでいたはずなのに、何故か急降下の不時着でした。

「やばい、このままでは遭難してしまう。じっとしていたらやられる」

相変わらず何に怯え、何を求めているのか自分でも理解不能なのですが、とりあえず私は本能的に動き始めました。

ルイガノ号に跨り、12月の冷たい風が吹きすさぶ中、私は私の本能の促すまま、ある場所を目指してペダルに足をかけたのです。

光明寺。

そこは京都の神社仏閣において、(私の中で)一番のおすすめです。

京都市の外れ(正確には長岡京市)に割と派手に佇む光明寺は、その紅葉の美しさで(私の中で)有名な寺です。

今やすっかり外国人観光客に占領されてしまった京都において、良くも悪くもその恩恵に与かれていない稀有な場所なのではないでしょうか。

京都から微妙に外れているという位置的要因と、それに伴う交通の便の悪さが大きく影響しているのだと思います。


とにかく、私は昨年も光明寺を訪れました。

そしてその時に誓いました。また来年も来ようと。


その自分との約束に従い、私は再びやって来たのです。
ここ、光明寺へ。


IMG_1185.jpg

IMG_1252.jpg

外国人の姿も見ませんでしたし、中国語も一切聞こえて来ませんでしたが、本日は休日と言う事で多くの日本人観光客を目にしました。

噂によると今年は色付きがイマイチということなのですが、それでも私はこの広く緩やかに続く参道の雰囲気が好きです。

IMG_1186.jpg

IMG_1189.jpg

IMG_1191.jpg

冬の日差しを受け、燃えるように紅く萌えているモミジが圧巻でした。

IMG_1195.jpg

IMG_1197.jpg

IMG_1198.jpg

参道を覆うモミジの中を抜け、今年も私は本堂へと侵入しました。

写真撮影禁止なので画像はありませんが、中には黄金の装飾が施された巨大な本尊が祀られており、目もくらむような輝きを放っておりました。

IMG_1200.jpg

金色の装飾品が目を惹く通路を歩いていきます。

IMG_1202.jpg

やがて行き着いたのは枯山水の日本庭園。

IMG_1207.jpg

IMG_1216.jpg

そして、堂に囲まれた中庭です。

IMG_1222.jpg

IMG_1225.jpg

IMG_1226.jpg

もみじ参道に出ると、色の洪水が押し寄せてきました。

IMG_1229.jpg

IMG_1230.jpg

IMG_1233.jpg

向かい合ってお互いに写真を撮りあう見知らぬ赤の他人同士。

こうして見ると私を撮っているとしか思えない。

でも実際は「邪魔だ、どけ」と思っていたはずに違いない。

IMG_1236.jpg

IMG_1238.jpg

石畳の両側を流れる紅く染まったもみじ川。

IMG_1239.jpg

IMG_1241.jpg

IMG_1244.jpg

IMG_1246.jpg

そして、紅い川の行き着くところが終点です。

IMG_1250.jpg

そういえば、私が光明寺をお勧めする理由がもう一つあります。

参拝コースの中にお土産物を販売するエリアがあって、必然的に全ての参拝者はそこを通過することになります。
そしてその入り口であるものを頂けるのです。

カップ一杯の熱い梅こぶ茶。

宇治抹茶に梅と昆布。
抹茶の香ばしさに梅の仄かな塩気、そして昆布だしの旨味。

冷えた体に疲れを感じる丁度その時に、そのお茶が配布されるのです。

これがまた恐ろしいくらいに美味しいのです。

この瞬間、それまでの紅葉の記憶は全て吹き飛び、光明寺=梅こぶ茶という新しい思い出に全て書き換わってしまうのです。

私は購買衝動を抑えるために、ルイガノ号でここまで来る以上の労力を費やしました。


巧妙に仕掛けられたトラップを無事くぐり抜け、私は帰路へと就きました。

ふとルイガノ号の写真を一枚も撮っていない事に気が付いた私は、途中適当な竹林を見つけ、適当に写真を撮りました。

IMG_1255.jpg

そして写真を撮りながら、「また来年も来よう」と再び自分に誓ったのでした。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。