プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Look595、いつものコースを。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

目覚めると、いつものように腰が凝り固まって動かなくなっていました。

ただでさえ眠れないというのに、それに追い打ちをかけるようなこの奇妙な腰痛。

一体いつまでこの状態が続いていくのだろうか? ふとそんな事を考えながら私は布団を這い出ました。

ソファーに腰を下ろすと、相変わらず軽い絶望感と焦燥感に体がすっぽりと包まれました。

私はそこを逃げ出し、行き場を求めるように立ち上がりました。

「このままじっとしている事に恐怖すら感じる。とにかく出なければ」

カーテンの隙間から外を覗くと、柔らかい日の光が辺りを照らしていました。

私はその光にいざなわれるように、潔く全裸になりました。

そして秋冬用のレーサージャージに着替え、LOOK595をハンガーから降ろし、そのまま玄関のドアを開いたのです。

冷たい風に吹かれながら、しばらくは体を温める為に軽くペダルを回し続けました。

やがて、いつもの坂に到着しました。

「どうした? やけに調子がイイ。 まるで坂の傾斜が緩くなったように感じる」

毎日のジョギングの成果なのでしょうか。

ペダルがとても軽く感じます。

息が乱れません。

いつもは時速10km~13kmの間を行ったり来たりの安定感に欠ける登坂が、今日は常に13km固定で行けました。

これまで、目の前に急激に立ちあがってくる傾斜に恐れおののいていた自分が嘘のように感じられます。

「無意識にドーピングでもしてしまったのか、俺?」

そんな自分に酔いしれながら、気が付くと少なくない物足りなさを残したまま頂上にたどり着いていました。

「昨日間近に見た京都タワーが遠くに見える。
 今の私には随分小さく感じる、まるでこの坂のように」

PB290254.jpg

そんな戯言を誰もいない丘の上で独り呟きながら、私は言いようも無い虚しさに襲われていました。

「いつもはここでほとんど燃え尽きて真っ白な灰になっているはずなのに」

そう、これまでいつも味わえていた充足感というか満足感というか昂揚感というか、とにかくそれらを全部含めた”ご褒美”が、今日は貰えないままなのです。

体力が付けばつくほど高くなるご褒美へのハードル。そしてこのジレンマ。

私は複雑な気持ちを残したまま、この坂を下りていきました。

PB290255.jpg

少し淋しくなった銀杏並木を軽快に通り過ぎ、

PB290256.jpg

長岡八幡、八条ヶ池に到着しました。

PB290272.jpg

暖かい午後の日差しに水面がきらめいていました。

PB290258.jpg

長岡八幡の紅葉は今が見ごろです。

PB290259.jpg

青い空に、渡り鳥が影絵のように連なっていました。

PB290260.jpg

石碑には何と書いているのかさっぱりわかりません。
”写真撮影禁止”ではない事を祈ります。

PB290262.jpg

PB290261.jpg

PB290264.jpg

PB290267.jpg

PB290270.jpg

長岡天満宮を去り、竹林公園へと向かいました。

PB290273.jpg

竹。

いつも変わらない落ち着いた緑。

強く、しなやかなで、様々な用途に活用されるその有用性。

更にその艶やかな姿は日本人の美的感覚にも大きく寄与し、ついでにタケノコは美味しい。


私は竹のようになりたい。

今日の結論です。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。