プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

無垢な時代。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

軽すぎる昼食の後、カーテンの隙間から(何故か)こっそり外を覗くと、雨上がりの午後でした。

土砂降りだった昨日。
さすがにジョギングを断念したこともあって、私の心は憂鬱で満たされていました。

やはり一日一回は汗をかいて本能に刺激を入れてやらないとダメみたいです。

「動かないと」

私は自分に言い聞かせるように、その場であたふたしていました。

ジョギングとロードバイク、どっちにするか迷っていたのです。
全裸のままで。

何故なら共通項として、どちらにも”一旦全裸になる”という工程が含まれていたからです。

迷った挙句、私はレーパンを履くことに決めました。

その後、Look595に空気を充填し、私は夏仕様の装いのまま、玄関の扉を開けて勢いよく飛び出したのです。

後悔は割と早く訪れました。

強く吹きすさぶ寒風が、半袖ショートパンツの私をあざ笑うかのように痛めつけます。
雨で増水した川が、私の冷たく暗い気持ちに拍車をかけます。
湿ったアスファルトが、タイヤをどんどん濡らしていきます。

「これはダメだ。 走ってもテンションが下がる一方だし。
 どうせ走るならもっと天気のいい日にしよう」

という訳で、約3km走ったところから全力で帰宅しました。

帰宅した私は、すぐにジョギングの装いに着替え、改めて勢いよく飛び出しました。

準備運動の前屈で、下腹がつりました。

それは地面に指先をつけて3秒ほど頑張った瞬間でした。

生まれて初めて下腹がつって、そのまま地面に崩れ落ちました。

こういう時、お腹を反らせばいいのか、屈めばいいのか分からず、とりあえず手で下腹を掴んだまま一分ほど倒れていました。

「どうか誰も通りがかりませんように」

ひたすらそれだけを祈っていました。

一分後、何事も無かったかのように滞りなく準備運動を終えた私は、先ほど起こった出来事を記憶から消す勢いで走りだしました。


ちょうど小学生の下校時間だったようです。

道端で、スケボーを手にした小学生(男)と目が合いました。

私は、何故か彼のやろうとしている事がアイコンタクトで理解できてしまいました。

彼はいそいそとスケボーを傍らに置き、私の予想通り、私に並走してきたのです。

「ロッキーじゃないんだし、この構図はあまりにも恥ずかしいからやめろ」

私は心の中でそうつぶやきながら、(何故か抑えられない)笑みを我慢しながら彼の方を見遣りました。

小学生は実に楽しそうに笑っていました。

暫く並走したあと、突然、彼は私を追い抜こうという暴挙に出ました。

すぐさま私は軽く彼(小学生)を抜き返し、そのままちぎってやりました。

大人との絶対的な力の差を見せつけ、教育を施したのです。
大人げも無く……。

「しかしスケボーよりも俺と一緒に走りたかったのか?あの小学生」



能天気な小学生との邂逅を終えてから約300mほど走った頃でしょうか、目の前に再び小学生が現れました。

今度は女の子が3人、並んで下校していました。

全力で合唱していました。

何の歌なのかはさっぱりわかりませんでしたが、彼女らは3人横に並んで、たまに振り付けも加えながら熱唱して歩いていました。

鉛色の空も、
冷たい秋風も、
濡れた地面も、
彼女たちには無関係でした。

この世界はバラ色であるべきだ! 
私にはそう主張しているように見えました。

私は彼女たちの世界を壊さないように、あえて追い抜かず、違うコースにそれることにしました。


走り終え、私は苦しさに顔をゆがめながら暫く考え込みました。

「俺にもあんな頃があったのだろうか? 世界がバラ色に見えていた頃が」


小学生という職種。
羨ましいなと思いました。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。