プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Look595、秋に向かって走る。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

新しいサドルを装着したにも関わらず一向に上がってこないモチベーション。

Look595でサイクリングどころか外出することさえ困難な日々を過ごし、まるでジョギングをする為だけに食い、睡眠剤の効き目を試す為だけに寝ているような気がしてきた今日この頃。

窓から顔を出して外を見ると、半袖のサイクリングウェアを着れるのはあと何日残っているんだろう? などと思うほどに、冷たい風が葉も落ちかけている桜の木を揺らしていました。

「とりあえず、脱ぐか」

相関関係も関連性も無視したこの思考がどこから来たのかは分かりませんが、私はごく自然に、あくまで潔く全裸になりました。

そして、真夏と同じサイクリングウェアに着替えた私は、Look595をハンガーから降ろし、そのまま風の世界へと足を踏み出したのです。

「か、かぜが、風がーー!!」

基本的には向かい風です。踏んでも踏んでも前に進みません。

しかしそれよりも私の気持ちを削っていったのは、突然向きを変えてあらゆる角度から私にぶつかってくる突風でした。

何度もハンドルを取られそうになりました。

全く予測不能なその横風にどう備えれば良いのか分からず、常に気を張っている必要がありました。

道幅の狭い川沿いの堤を通る自転車道は、私の中で自然と一対一の力比べをする舞台へとその本質を変えていきました。

それは”やるかやられるか”、まさに大自然を相手に一人孤独に闘い続ける男の物語なのです。

……とまあ、こんな感じに勝手に話を大げさに盛り上げながら、無事嵐山に到着しました。

PA060250.jpg

PA060251.jpg

普段のジョギングは確実に私の心配、いや心肺能力を増強させているらしく、ほぼ向かい風に逆らいながら漕ぎ続けたにも関わらず、息はほとんど上がっていませんでした。

でもそれより私の心を充足させてくれたのは、最近やり始めたストレッチ、柔軟、そして腹筋背筋運動の効果でした。

腰や股関節の可動範囲が明らかに増え、それに伴って体の力をうまく使えるようになった……ような気がします。

気を良くした私は、それから嵐山を超え、激坂を一本こなし、下りの快感に溺れ、ロードバイクの気持ちよさ、楽しさを、(本当に)久しぶりに味わったのです。

PA060249.jpg

帰りに再び寄った嵐山は、そんな私を祝福するかのように輝いていました。

PA060252.jpg

もちろん気のせいですが。


見上げると、秋の気配がありました。

PA060253.jpg

刻々と変化していく自然の姿を目にして、変化を拒んでいるように遅々として変わらない自分自身が苛立たしくも哀れに思えたのも気のせいでしょうか?


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す