プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

出たッ!GKBR

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。


昨日の夜のことなんで恐縮なのだが、遭遇してしまった。

GKBR、つまりゴキブリに。

そうなのだ、黒光りする空力特性に優れていそうなフォルムで人知れず台所周りを彷徨うあの憎い奴だ。

食事中の方はすいません、そうじゃない方は続きをどうぞ。
但し、読む勇気があるなら!


私が飲み物を取りに冷蔵庫へ近づき、ふと視線を遣ったシンクの上で、奴はその長い触角を左右に揺らしながら何を求めるでもなくそこに存在していた。

思い起こせばそれは今日に始まったことではなかった。

今から遡ること数日前の同じ場所、それが奴との初遭遇だった。

その時はさすがに動揺し、奴に対抗すべき科学兵器を持たない私は、
素手?イヤイヤ違う、無理だ! 
などと考えながら一撃必殺の武器を探していた。

とりあえず玄関で見つけたビニール傘、そうだこれで成仏させてやろう。

そう思い、ビニール傘を手に取り、奴の頭上からその一撃を振るった。

しかし、恐ろしく敏感な神経と素早い運動能力を持つ奴は、私の攻撃をあざ笑うかのようにヒラヒラとそれらをかわし、やがて本棚の隙間ともいえない壁との微小な間にその滑らかな体を滑りこまし消えてしまった。

対抗措置を取らなければ! 
人間として! 生物的上位者として!


私は科学の力を借りるべく、ドラッグストアで売っているゴキブリがホイホイ取れるというゴキブリホイホイを購入し、すぐに包囲網を敷いた。

そしてそれから数日、昨日の夜の再遭遇に至ったのだ。

奴は人類の英知であるゴキブリホイホイなどまるで子供だましのおもちゃのようにスルーして、再度シンクの上に降臨していたのだ。

もうこの時点で人類としては半分負けている。負けを認めざるを得ない。

後はやはり弱肉強食、1対1の直接対決だ。

私は再び玄関からビニール傘を手にして奴の前に立ちはだかった。

何の恨みも無いが、ここにいる自分を呪うがいい!


無言でそう呟き、前回とは異なる冷静さを持って対峙した。

ビニール傘を奴の上空50cmの所で構え、そのまま振り下ろせば直撃する位置を微調整。

後は、それをそのまま振り下ろし、奴が1発で天国へ旅立てるくらいの致命傷を与えるのみ。

1発だ! 1発で殺らないとハンパ無い生命力を持つ奴に勝つことは出来ない。

私の心はそのとき無の境地へ達し、もはや奴をGKBRとは認識していなかった。

そしてビニール傘を一気に、スナップを利かせて振り下ろした。

バチーンッ! 直撃した!

奴の体がグシャッと歪んだ感触があった。

奴は20cmほど真横に跳ね飛び、仰向けになって着地した。

長い触覚と短い手足をバタつかせながら、それでも起き上がろうとする半死半生と思われる奴を見て、私は問答無用の2撃目を繰り出す。

ビッチーンッ! これも直撃!

更に5cmほど奴は移動し、そしてそのまま静止した。

勝ったのか? 余韻に浸っている暇は無かった。

私はすぐにティッシュを何枚も用意して、さすがに気持ちは悪かったが静止している奴の上からティッシュごと鷲づかみに。

バタバタバタッ! こいつっ、まだ動くぞ!


完全に死んでいると思っていた奴は、最後の力を振り絞り、ティッシュごと鷲づかみする私の手の中でもがいたのだ。

キ、キモい! 私は燃えよドラゴンでブルースリーが地面に倒れている敵を踏みにじって殺すときのなんとも切ない狂気の顔で最後の一握り、つまり奴にトドメをさした。

グシャッ! 終わった、完全に。

その後、ティッシュだけでは何か心もとないので、サランラップを巻いてキャンディ状にした上でゴミ箱へと投げ入れた。

割と可愛くキャンディの包装のようになった奴の棺おけは、今も私のゴミ箱の中でおしゃれにたたずんでいる。

ゴキブリ。

聞くところによると、世界では必ずしも害虫扱いされている訳でもなく、中にはペットや食用として扱う地域もあるとの事だ。

ペット? 食用?


どれだけペットや食べ物に飢えれば、奴をそのような対象として捉えることが出来るのか。

私には理解しがたい事実だ。

まあしかしそんなことは文化の違いということで納得できるのだが、納得できないのは今回全く何の役にも立たなかったゴキブリホイホイの方だ。

ゴキブリを捕獲する為のみに企画され作られ、そして販売されているはずのその商品は、結局本来は雨をしのぐという役割のビニール傘に負けたのだ。

人間はあまりにも奴をなめ過ぎているのではないだろうか?

そう思った昨日の夜でした。

しかしなんて不快な記事を書いてしまったんだ俺は。

ここまで読んで気分を害した方、気持ち悪くなった方にはここで陳謝したい。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
74: by 野良ヨーグルト on 2012/10/06 at 18:22:57 (コメント編集)

小学生の頃にコオロギと間違えて飼育していたという
女性タレントの方がいた筈ですが・・・
名前失念しました。

シロアリはアリじゃなくてコッチの仲間だそうで。

75:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/10/06 at 18:27:10

> 野良ヨーグルト様
コメントあざっす。

見ようによっては……イヤイヤ、絶対間違えませんよね。
間違いに気付いたとき、その方はどんな気持ちだったのでしょうか?

考えるだけで恐ろしいです^^

▼このエントリーにコメントを残す