プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
72:はじめまして。 by ミッド on 2012/10/05 at 23:02:20

おじゃまします。
私も、うつの男です。

気分の良くなる文章と写真ありがとうございます。

今後とも「ブレークスルー」でお願いします(^-^)

73:Re : はじめまして。 by オペラ on 2012/10/05 at 23:18:19

> ミッドさん
コメントあざっす。

お褒め頂き感謝、感激の至りです。
おなじ”うつ”で苦しむ同士の皆様及び自分の為に、少しでも気分が良くなる記事を心がけたいと思います。

またヨロシクです^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

Look595 to 長岡天満宮!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。


ふぅ、参った。 昨日は本当に死にかけていた、というより死んでいた。
完全にさなぎの状態で存在し、ともすれば廃人へと羽化しかかっていたのかもしれない。

さすがに今日はその殻を破り、からくも廃人から凡人へと帰還できたように思う。

しかし心が不調な時って、ロードバイクで外に出るのもこれほど辛いものなのか?

まずテンションを上げていく為の瞑想に約30分

そう、楽しいことだけをひたすら考え、乗った後の充実感と爽快感を想像し、我が愛機Look595のしなりのある乗り心地を疑似体験するのだ。

そして気合と共に立ち上がり、愛機をハンガーから降ろして空気圧のチェック。
もちろん再注入が必要になるのだが、これがまた面倒くさい。

軽量化を極限まで追及するロードバイクにおいては、タイヤのチューブもそれはもう薄々のブチルゴムを使用しているため、どうしても乗る度にエアポンプでエッチラオッチラとピストン運動を繰り返さなければならない。

メーカーさんには、この辺のブレークスルーもいつかはお願いしたいところだ

そして着替える
そう、これが最も面倒くさい。
なにしろ一旦全裸になる必要があるのだ。

今の季節はまだいい、だが季節が進み寒くなるにつれ、それに要する気合は尋常ではなくなっていく。
レーパンなんてもう履きにくいッたらありゃしない。
メーカーさん、これもブレークスルーよろしく!

あとはサングラス、シューズ、グローブ、飲料、長距離の場合は補給食を用意して、さあ出発!

そうだ、補給食で思い出したのだが、バナナっていいよな。
何故か携帯しやすい形状だし、皮に包まってるし、食べるときにもむき易い。
その上、炭水化物やミネラル等の栄養にも富み、消化まで良いのだから、まさにサイクリングの為に生えている植物なのでは?と思ってしまう。

えっ? 「お前もういいから早く出発しろよっ!」ですって、

そうか、今回はいつもに増して前置きが長くなってしまった。
まあいいじゃないか、久しぶりのロードバイクネタなんだから。
その辺りは大目に見てね!

「さあっ、しゅっぱーつ!

「う~ん、いいぞ、この踏み出しの軽さ、それにフレームのバネ感」

一旦外に出てしまえば負の感情は消え去り、前へ前へとバイクも気持ちも進んでいくのだ。

そして、いきなりだが、前回も紹介した竹林公園を今回も通った。
右に写っているゴミ箱は気にしないように!

PA050264.jpg
ここで写真を撮って休憩していると、恐らくこの施設の掃除をされている方なのだろう、おばさんが近づいてきて私にこう言った。

「お兄ちゃん、競輪の人?」


183cm、66kgのこの細い体のどこにそのような競技性を感じるのか?
そうなのだ、ロードバイクにレーパンで乗っていると、知らない人は皆競輪をしていると思う傾向があるのだ。

私は息を切らしながらもすぐに笑顔を繕い、

「い、いやぁ、違いますよ、ちょっとサイクリングを」


そう言いながらその場を後にしたのだが、
再び背後から、そのおばさんの「競輪なんやろー」という声が聞こえてきた。



見てくれこの竹林。
竹だらけで竹まみれなのだ。

PA050265.jpg
竹林を抜けると、そこは墓地の広がる見晴らしの良い高台。

PA050266.jpg
しばらく進むと、大山崎に入る。
サントリーの工場がある町だ。

PA050267.jpg
そして途中省略して、長岡天満宮へ続く片側2車線の道路。

PA050269.jpg
長岡天満宮のお堀。
微妙残念な感じがなぜか憎めない。

PA050268.jpg
そして到着。
学問の神様がいらっしゃるという長岡天満宮
ちなみにこの後、この階段をロードバイクを抱えてロード用シューズで登って行った。
歩くことなど全く考慮されていないロード用シューズでは人は皆ペンギンのようにしか歩けなくなるのだ

PA050270.jpg
階段を登ったすぐ先にある参道前でとりあえず一枚。
ここでも竹は大活躍のようだ。

PA050271.jpg
奥に続く参道。
しかし石畳をロードバイクを押してこのシューズで歩くことは非常に困難だ。
とりあえず参拝はまた後日。
Lookじゃない自転車で来なければ。

PA050272.jpg
そして最後。
なんかそれっぽい事を書いている看板を入れて一枚。
ちなみに何が書かれているかという事には全く関心は無い。

PA050273.jpg
そして、ここを折り返し地点として、帰宅の途に就いたのだ。

久しぶりに乗ったロードバイク。

乗っている間と帰宅してくつろいでいる時の充実感は、
筆舌に尽くし難い。


これからはもう少し乗る頻度を上げなきゃな。
どうせ寒くなってくると乗らなくなるんだし……など思った一日でした。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
72:はじめまして。 by ミッド on 2012/10/05 at 23:02:20

おじゃまします。
私も、うつの男です。

気分の良くなる文章と写真ありがとうございます。

今後とも「ブレークスルー」でお願いします(^-^)

73:Re : はじめまして。 by オペラ on 2012/10/05 at 23:18:19

> ミッドさん
コメントあざっす。

お褒め頂き感謝、感激の至りです。
おなじ”うつ”で苦しむ同士の皆様及び自分の為に、少しでも気分が良くなる記事を心がけたいと思います。

またヨロシクです^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。