プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

共に虹を取り戻す。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

この二日間、心の地平を彷徨っていました。

起き上がることも出来ず、かと言って眠ることも出来ず、実体の無いものを恐れ、いわれのない疎外感に悩み、頭の芯が常に痺れ、体は常にエネルギー不足でした。

刻の長さにうんざりし、貪るように何かを求め、でも何一つ自分を満たすことの出来ない自分にイライラしていました。

思えば、ここ数日薬をろくに飲んでいません。

もしかしてその離脱作用なのでしょうか?

今日も午前中までは同じような症状が続きました。

睡眠剤を服用しての目覚めはどうにも気分がすぐれません。体質的に合わないのでしょうか?

午後、私は無理をしてでも外に出ようと決めました。

このままでは益々悪化するような気がしたからです。

取りあえず、腰の状態を報告する為に形成外科へと赴きました。

人が大勢たむろする待合室に座って、開放的で大きな窓から光に満ちた風景を眺めていると、多少心が和らぎました。

先生や看護師の方と(事務的な)会話を交わして、心に少し余裕が生まれました。

訪ねたのは形成外科のはずなのに、腰ではなく何故か心を治癒して帰ってくるという不思議な体験です。

帰宅後、私は今日乗っていった自分の車を見て改めて思いました。

「汚ねえな」

全体的に埃まみれです。
色はパールホワイトのはずですが、全体的に黄ばんだ陶器のように見えます。
その上、側面には水垢の茶色い線が縦に何本も入っていました。
まるで公衆便所の汚れた便器みたいです。

ほとんど乗ってない上に、このところの悪天候を理由に洗車もサボっていたため、これ以上放置していたらそのまま朽ちていくのではないだろうか? そんな風に思えました。

私はこの車が急に可哀想に思えてきました。

鏡写しの自分を見ているような気がしたのかもしれません。

私は、自分の心に余裕があるうちに、こいつを綺麗にしておいてやろう、と思いました。

すぐに玄関の棚の奥から、シャンプーとワックスと鏡面磨きのコンパウンドと拭き取り用クロスと、いわゆる手洗い洗車セットを数年ぶりに引っ張り出しました。

カルナバ蝋の固形ワックスは干からびてヒビが入っていましたが、ぬれタオルで擦るとまだイケそうだったのでそのまま使う事にしました。

ワックスがけをしていると、太陽の光を浴びて虹のように輝くパールホワイトが蘇ってきました。

次第にテンションが上がってきました。

私は夢中でワックスをかけ、水垢を落としました。

洗車を終えた時、私の目の前にあったのは、新車と見まがう(ことはありませんが)ばかりの愛車でした。

しばらく見とれていました。

私は、車の汚れと共に、自分の心にこびり付いた汚れも少し落とせたような気がしました。


今夜は眠れそう。 ふとそんな気がしました。



……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す