プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

後輩の背負う重い荷物。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

ここ数日休んでいた同じ職場の後輩が久しぶりに出社し、悩みを打ち明けてきました。

「今の仕事のプレッシャーに耐えきれなくて上司に違う職種への配置換えを訴えたんですが、空いている席はないとむげに断れました。それならば休職について相談させてほしいとお願いしたのですが、休めばその悩みは解決するのか、と逆に問い返されました」

企業側としてはもちろん、全ての社員が気持ちよく働ける場をほいほいと提供出来るわけはありません。

分かります。

しかし、そのように悩む社員がいる職場は結局のところ個人のスキルを最大限に有効活用できるはずもありません。

これも分かります。

一体どちらが間違っているのでしょう?

悪いのはどっちでしょう?

私は悩める後輩に何一つ的確なアドバイスを送ってやる事が出来ませんでした。

抜けられると職場として困る存在の彼とは異なり、私なぞは去年異動してきたばかりで未だにろくな成果も出せない、要するに居ても居なくても変わらない存在です。

いやむしろ、精神面を患い、ともすれば管理責任を伴う事態に発展する可能性を秘めた時限爆弾のような、出来れば消えてほしい存在なのかもしれません。

ある年齢を過ぎる辺りから、つまり自分が生きる社会の仕組みや成り立ちを深く知れば知るほどに、私たちの視野は極端に狭くなっていきます。

選択肢が限られ、やがては一択となり、それに耐えられなければ後は脱落していくのみです。

こんな我慢比べを続けていく人生に何の喜びがあるのでしょう。

よく、仕事がしたくても出来ない人がいるのだから、それに比べると……などという人がいます。

でも、耐えられないほどやりたくないのに強いられてやらざるを得ない状態と比べ、果たしてキツイのはどちらでしょうか?

他の国の事はよく分かりませんが、日本社会の矛盾をはらんだ一面を垣間見た気がしました。

IMG_0903.jpg
……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。