プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

夢を見た。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

夢を見ました。
長い長い夢です。

このところ続いている不眠症状によって、浅くなった眠りが呼び起こした脳内反応だと思います。

たくさんの人間が登場しました。

もちろん全て私の身近な人間です。

母、兄弟、疎遠になった友人、去ってしまったかつての部下、うつを患う元凶となったK(元)課長、果ては今は亡き昔飼っていた犬まで。

それはいわゆる悪夢とは少し違いました。

悪夢は、心が弱っている時、何か強いストレスにさらされている時などによく観るといわれています。

そこには前向きなメッセージも明るい希望も存在しません。

ただ自分を苦しめ、本来安らかなはずの睡眠を阻害し、すぐこの現実を回避するよう促すための、自己保存の本能に基づいた自分が自分に送るメッセージです。


今回の私の見た夢。

それは、本来こうあるべき、こうありたいと願う、自分でも気が付いていない、普段自分の心の奥深くに隠されているメッセージが表出したもののように思えました。

いやもっと突き詰めてみると、相手に対し、本来こうであるはず、こうあってほしい、これこそ本来自分が築くべき彼らとの関係である、という願望が再現されたもののようです。

その夢を見せられている間、私は凍り付いたままの様々な葛藤や矛盾、欺瞞や我がままなどが、柔らかく地表を照らす朝日のような光でゆっくりと氷解していくような感覚を覚えました。


目が覚めた後、私は気が付きました。

とっくの昔に諦めってしまったとばかり思っていた現実社会との繋がり対して、実はまだ諦めきれていないという事を。

或いは、人生に対する後ろ向きな姿勢の中に潜む、極めて前向きな思考と明確な願望の存在を。

P8270249.jpg


悲しいかな、人は嫌になる程に社会的な生き物なのです。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。