プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

世の中、実に色んな人がいるもんだ。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

先日、休職中に私の担当(初代)をしてくださっていた人事担当(Aさん)の方からメールを頂きました。

最も落ち込んでいた休職突入当初、私はAさんからの定期メールから何度も勇気と安心を頂いていたことを思い出します。

なので私が休職に入って数か月後、突如Aさんが人事部から異動となったことを知らされたときの私の動揺は、決して小さなものではありませんでした。

それから何人か担当が変わり、復職直前にはこのブログでも何度か紹介した例の胡散臭い『熱血冷血人事』で私の担当経歴は締めくくられるのです。


異動して最早私の心配をする義務からも責任からも完全に解放されているはずのAさんなのですが、彼は何と数か月に一度は私の近況を心配するメールをくれていました。

ちなみに『熱血冷血人事』からは復職後何の音さたもありません。

自分の”人を見る目の確かさ”に最近ますます自信を深めている私です。


横道に逸れました。
Aさんからのメールです。


趣旨だけを要約すると、
「最近どうですか?もし気になる事があればどんなことでも良いので教えてください」
みたいな感じです。

Aさんは(恐らく)相手から乞われて移った異動先で、複数の課を取りまとめる課長として(間違いなく)超多忙な日々を送っているはずです。

普通は自分の心配をするのに精いっぱいで、人の心配など、それも会ったことも顔を見たことも無い赤の他人ならなおさらでしょう。

それでも何故かAさんは私を気にかけてくれるのです。


ここ最近異常な閉塞感と厭世観で押しつぶされそうになっている私は、もうどうしようもなくそのメールに反応してしまいました。

Aさんからすると、多分
「何とか元気でやれています。心配して頂き有難うございます」
的な返信を想定していたんだろうと思います。
それは何となくタイミング的にも、そして文面からも想像できました。

でも私は今の自分の真意を心の底からメールにしたため、送信ボタンをクリックしてしまったのです。

まるで目の前に降りてきた蜘蛛の糸を気が付くと掴んでしまっていたような感覚です。


Aさんに話してもどうにもならない事は分かっているのに、何故かAさんに説明しなければという思いしかありませんでした。

不思議な感覚でした。


しかしAさん、なんて人間のできた人なんだろう。

世の中は本当に十人十色です。
ここ数年を少し振り返っただけでも、実に様々な登場人物が私の人生に関わっていることに気が付かされます。


休職の元凶となり、今は2段階降格して一スタッフとなったK(元)課長。

優しさと無関心で危うく管理能力を問われかけた部長。

飛ばされてもがき続ける後輩。

胡散臭い熱血冷血人事。

自分の話以外まったく興味は無い(一見)真摯な紳士。

私に救いの手を差し伸べてくれたC部長。

頼りない心療内科の先生。

今も私の事を気に留めてくれている元人事のAさん。

帰省して出会った何気に深い事を言う世捨て人のオジサン。

そしていつも息子の心配ばかりしている母。


改めて、色々いるもんですね、人間って。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す