プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

昼下がりの潤んだ瞳。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

週末、突然襲ってきた喉の痛みに耐えかねて私は近所の診療所へ駆け込みました。

老医師がペンライトで私の喉の奥まで確認してまず一言。
「左右とも大分腫れて色が変わってますねー」

そして聴診器を私の喉にあてて更に一言。
「大きく息を吸ってー、はい、そこで咳払いを一つ」

「すーーーーっ、ゴホンッ」と、これでいいのかどうかイマイチ自信をもてないまま指示に従う私。

「なるほど、息が湿ってますね。薬を処方しておきましょう、強めの奴を」
と素人には全く意味が分からない診断結果を素人の私に告げる老医師。

恐らく風の初期症状だとは思うのですが、このところ精神的にかなりまいっていて体の抵抗力が落ちていたのでしょうか?

そして本日、のどの痛みはほぼ解消したものの、
代わりに湧き水のように湧出する鼻水と、壊れた蛇口のようになってしまった涙腺によって常に顔がびしょ濡れという悲惨な状態になっております。

そんな状態が少し改善の様相を呈してきた昼下がり、私は気分転換に散歩に出る事にしました。

流石にジョギングは無理ですが、このままうずくまって夜を迎えるよりは軽く体を動かした方が精神衛生的にも良いと思ったからです。

そして歩き始めて約15分。

思ったよりも体は軽く、日頃のジョギングの効果もあって息も全く乱れません。
(但し涙と鼻水は全開でしたが)

そんな鼻水を垂らして泣きながら歩いている男の背後から、突如おばさんと思しき声が聞こえて来ました。

「すいませーん。ちょっといいですか」

振り向くとそこにはママチャリに乗った50代くらいのおばさんの姿がありました。
荷台にはケージが括り付けられており、その中にはチワワ的な小型犬が乗っていました。

ママチャリを私の横に止めておばさんは続けます。

「後ろからその帽子が目に入って、それ素敵だなーって思って。それどこで買ったんですか?」

「えっ……」

「あっ、いやだから私帽子が好きでいろいろ集めてて」

「えっ、帽子って……これですか?」

突然の質問に居を付かれて戸惑う私。
質問の意味を理解するのに数秒を要しました。

確かにおばさんは帽子をかぶっていました。

そして私も頭にかぶっている事はかぶっていますが、正確に言うとこれは帽子ではなく以前ブログでも紹介した『Buff』です。

その時私はBuffをバンダナ風にかぶっていて、これは普段のジョギングでも活用しています。
額から汗が落ちてこないし、髪型を気にする必要もないし、とにかくなにかと便利だからです。

おばさんは続けました。

「そう、それです。スポーツ店で手に入るんですか?」

「いや、これはインターネットで買ったもので、確かスペインかどっかの製品でBuffって言うんです」

「へぇ~」

散歩中におばさんにナンパされるという事案に遭遇した私は、恐らく鼻水と涙でぐしょぐしょになっている自分の顔が急に気になりはじめ、思わず視線を荷台のチワワ的な小型犬(以降チワワ)の方に向けました。

チワワは大きく丸い目をらんらんと輝かせ、はぁはぁと息を弾ませて私の方を見つめていました。

お互いある意味同じ潤んだ瞳で暫し見つめ合った後、私は再びおばさんの方に視線を戻しました。

そこにはチワワと同じ瞳で私を見つめるおばさんがいました。

(似てるな……)


少し挙動不審ぎみの私に気が付いたのか、おばさんは続けてこんな事を言いました。

「すいません、驚いたでしょう?急にこんな事聞かれて。
 怪しいと思ったでしょう?
 でも、どうしても気になって、気になったら聞かないと始まらないと思って」

「いや、そんなことないですよ。
 これ、ネットで手に入るんでバフで検索してください」と、私は言いました。

「……」
何故かおばさんは薄い笑みを浮かべたまま静かにうなずくだけでした。

「すいません、じゃあ失礼します」
おばさんは軽く会釈をし、チワワを乗せて去っていきました。


去っていくおばさんとチワワを見送りながら私は思いました。
「多分……インターネットの使い方が分からないんだろうな、あのおばさん」


しかし、見ず知らずの人間にいきなり声をかけられるおばさんのあの行動力、そして決断力。
素直に羨ましい。
私にもあんなコミュニケーション能力があれば。

「帽子好きなおばさん。
 今度会う時は是非Buffをかぶっていてほしい」

そんな期待を抱かずにはいられない昼下がりの一コマでした。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
468: by Dai on 2015/06/15 at 00:08:58

こんばんは。
Buffを身につけた姿が余程素敵に見えたんでしょうね(^^)
ところで最近はロードバイクに乗るよりもジョギングで汗を流す機会が多いのですが、オペラさんも以前書かれていたように、ロードバイクの方にも良い影響を与えてくれるようですね。先日久しぶりにロードに乗ったのですが、登りが思いのほか楽でした。
やはり、何事も継続は力なり、ですかね。

469:Re: タイトルなし by オペラ on 2015/06/15 at 17:58:57

> Daiさん
コメントあざっす。
私のように、不眠に対する脅迫観念で半ば強制的に継続させられているジョギングだとしても、継続は間違いなく力になっている事を実感します。
ジョギングはロードバイクよりも取り掛かりにかかる精神的(&金銭的)コストと閾値が低いため、とりあえずモチベーションが低くても「えいやっ!」で何とか出発できるのも続けられる要因の一つですね。
この力が何か社会生活にも役立てばいいのになぁと思う今日この頃です。






▼このエントリーにコメントを残す