プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

『心の友』との出会い!

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。


このところ朝晩急に気温が下がり、エアコンのお世話になることもめっきり無くなってきました。
自分でも意外なんですが、暑くて不快な夏がわりと好きな私としては、何か物悲しく、不安定な時期になるのもこの頃です。

その証拠に風邪を引きました。 喉が痛くて痛くて!

私が何故夏が好きなのかというと、暑い=エネルギーがたくさん降り注いでいる、というような感覚を覚えるからなのかも知れません? また血の巡りも良くなるのか、若干前向きで活動的な気持ちになるような気がします。

そして、暑くて不快な中で味わうエアコンの冷気、冷たいビールや麦茶等の飲み物、まあサウナ後の極楽状態というのと似た快感。 これ、ロードバイクで汗だくになってヒーヒー言いながら帰宅した後に浴びる冷たいシャワーの爽快感にも似ています。

解りますか? 
何かを我慢、耐えた後にだけ味わえる幸福感!


若干マゾ的な話になってきたのでこの辺で終わりにしますが、ロードバイクで意味も無く坂を上ってる人なんかはこの気持ちが何となく解っていただけるのでは?、なんて思います。

さて、またまた前置きが長いですが、今日の本題です。


ここ数ヶ月、私の心の状態が今のようになり始めてからなんですが、私にはバイブルと呼べる本が出来ました。
いや、バイブルというと何か宗教的でイヤなので、ここではあえて”心の友”と呼ぶことにしましょう。

辛いときや悲しいとき、気分が後ろ向きになっているときや、逆に何かを始めようと前向きになった時など、様々な場面でこの”心の友”は活躍してくれます。

この先いつになるかは未定ですが、現在4話まで書いた左欄カテゴリー『うつストーリー』にもいずれ登場する予定の本です。

私が現在まだこのくらいの症状で心を維持できているのも、もしかしたらこの”心の友”のお陰かもしれません。



皆さんには、心の友と呼べる本ってありますか?


私がこの本に巡り合ったのは、あるホームページがきっかけです。
それは、右欄リンク「幸せのホームページ」
という、本多時生さんが日々更新されているホームページです。

私は休職に入る前、心がすさんできた時期にふとしたきっかけでこのホームページの存在を知り、それからは毎朝就業前にここを訪れその内容を頭に刷り込み、そして業務に取り掛かっていました。

休職中の今でもそれは変わらず、1日1回は必ず見るようにしています。

そして、その中で紹介されている本が以下の2冊です。
いずれもそのホームページの管理人である本多時生さんの著書です。






この”心の友”は私に物事に対する新しい考え方、捉え方を教えてくれました。

恐らく、私がこのような状態になっていなければ、その存在を知る事も、ましてや読むことなど無かったでしょう。
そして、凝り固まった一つのものさしだけでこれからも生きていったのだと思います。

精神的な病によって失うものもありますが、逆に人生にとって得難い、ものの考え方や捉え方等を得ることが出来ました。
そのときの、いや今の自分にとってもそれは非常に斬新で、かつ当然の事ゆえ普段なかなか気付きにくいものばかりです。

私は既に何回かこの本を読み返していますが、その時の精神状態によって文章から受ける印象がまるっきり異なる場合があります。
人間の思考、意識、無意識の深さなのだと思います。

何回も読み返せるのは、この本は文字も比較的大きく、更にシンプルな文体で記述されているので、至極自然にすっと頭に入ってくるからでしょう。

私にとっては何回会っても飽きない、まさに”心の友”なのです。


今回は本とホームページの紹介になってしまいましたが、これから入る秋という季節柄にも合うのかな、なんて思いました。

あなたの人生にとって友と呼べるような本に出合えることをお祈りして、今回はこれで終わりにしたいと思います。


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。