プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

どうやら、やっちまったようだ。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

とりあえず毎日一生懸命生きています。
まあ、それはそれとしてこれからも日々益々精進するようにという事で問題は無いのですが、人生はやはりそれほどシンプルでも甘くも無いようです。

今現在、私は絶賛左足故障中なのです。

自分で決めたことを堅守する為、
いやもっと正確な表現を用いるなら、
就寝までの精神衛生的な質の向上の為、半ば脅迫観念にも等しい圧力によって私は毎日帰宅後のジョギングを欠かさず実施して(させられて)きました。

たとえ寒風が吹きすさぶ中だろうが木枯らしが舞う夜だろうが、体をがくがく震わせながら準備運動もせずいきなり走り出すのです。
それもソールがすり減って最早ゴミ一歩手前のジョギングシューズを履いて。

そしてそれは先週の日曜日の事でした。

左足のすねの横辺りに痛みを感じました。

最初は少し負荷がかかって筋肉を痛めたかな、位に思っていたので、まあ明日になれば良くなってるだろうと気楽に構えていました。
なので翌日も走りました。

走り出しは違和感を感じる左足も暫くすると痛みが消えるので、全然大したことないだろうとタカをくくっていたのです。

しかしその翌日は歩くだけで痛みを感じるようになっていました。

さすがに走れませんでした。

走れなかったのですが、やはり例の強迫観念でせめてウォーキングくらいはと、とりあえず体が汗ばむくらいまで歩きました。

結果、その翌日は歩くのもつらくなっていました。

ここでようやく休みました。
依然として強迫観念に苛まれはしましたが、こうなってしまうともうどうしようもありませんでした。

それから今日現在に至るまで、一日休んでは一日走る、その繰り返しの日々が続きました。

痛みは多少引いてきたものの、一向に完治する気配がありません。

ここは思い切って完治するまで休む勇気が必要です。
そして完治した後再び走り出す更なる勇気と決断が必要です。

一応ジョギングを休んだ夜も普通に眠れているので、さほど心配する事もましてや強迫観念に苛まれる必要などほとんど無いとは思うのですが、やはり過去の辛い記憶は未だ私の無意識の中の大部分を占有しているようです。

しかし逆に考えてみると、もしこれを乗り越えることが出来ればあの強迫観念からも解放されるのでは。
そしてもっと気楽に、適当に、純粋にただ運動を楽しめる日がくるのでは。

そうなればまさに塞翁が馬、これぞ災い転じて福となすではないでしょうか。

最近何事もプラス方向へ無理やりこじ付けられるような思考回路が出来たような気がします。

これもあの一番大吉のお蔭なのでしょうか?

私にとってこれが良い傾向である事を強く願う今日この頃です。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す