プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

おみくじに頼って生きる!!

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

復職以来、相変わらず自分で(勝手に)見つけてきた仕事(のような何か)を(自分的には)懸命に取り組み続けている私。
部長から設備一式をほぼご祝儀感覚でぽーんと与えられ、本格的な社会復帰の一助としての成功体験を甘受する予定が(恐らく)組まれていたのは明白な事実です。

部長はこう思っていたはずです。
「まさか失敗はありえないだろう。
 つまり、この案件は彼が自分を取り戻すための糧となるはず。
 会社へ貢献してくれる日も近づくに違いない。
 つまり、その為の投資だと思えばまあ無駄金にはなるまい」


私はそんな自分勝手な深読みによって、日々自分自身を追い詰めていたのです。
「これは、失敗は許されないな」

ある日、購入した設備が納品されました。
私は孤独に作業を進めました。
そして気付きたくないある事に気付いてしまったのです。

「おかしい……パフォーマンスが全くでないジャマイカ!」

速くなる鼓動、
あがる血圧、
吹き出す冷や汗、
霞んでくる視界。

私は何度も何度も調べなおしました。
余りにも想定とかけ離れたパフォーマンスにどこかケアレスミスをしているだけだと自分自身に言い聞かせ、一から確認作業に取り組みました。

しかし全く解決しません。
その気配さえ見せてくれません。

自分で勝手に取り組んでいる仕事なだけに、他人からあれこれ口出しされる事は無いものの、代わりに誰からもアドバイスを貰う事も出来ません。

結局その日は顔面蒼白のまま帰宅しました。

「多分今夜は眠れない。
 どうしよう、辞表ってどう書いたらいいんだ?」


帰宅途中はそんな思考が常に頭の中を駆け回っていました。

帰宅してジョギングに出かけました。
そしてシャワーの後、部屋のソファに腰掛け、私はボーッと天井を眺めながらこれまでの事を思い返していました。
すると、運動直後なので気持ちが多少前向きに変わっていたのか、ふとある事が頭をよぎりました。

『一番大吉』

「そう、私には一番大吉がついているじゃないか。
 つまり何も悩むことはないということだ。
 恐らく、いや間違いなく数日後に只の思い出話に変わっているはず。
 何故なら、それが一番大吉を引いたものに与えられる特権だからだ!」


そう思ったとたん、病的なまでに超ポジティブに変容した私は自宅で得られる知識を元に解決の糸口をあれこれ模索し始めました。

「お、これは試してみる価値ありだな。
 うん、原因はこれかもしれない。
 あ、こういうやり方もあるのか」


眠る時間になる頃には、翌日試すネタがいくつか揃いました。
まさに希望の種です。

その夜、以外にも私はぐっすり眠る事が出来ました。

翌朝、一刻も早く昨夜仕入れたネタを試したい衝動に駆られた私は、珍しく抑うつ感もさほど感じずに出社できました。

そしてネタの中で最も可能性が高いと思われるものを試した結果。

「パフォーマンス激増!!想定通り」

まずホッとしました。
そしてテンションが上がりました。
この喜びを誰かと分かち合いたかったのですが、誰とも共有できないことが苛立たしくさえ思えました。

この一件以降、私の中で『一番大吉』の存在感は膨張する一方です。
何か問題が発生したり、将来に対し悲観的になったり、自己否定感が強くなったりしたときにはまず頼ります。

「でも今年の俺は一番大吉だから」

何だか恐ろしく強いワイルドカードを手に入れた気分です。

「今年の元日、もしおみくじを引いていなかったら私は今頃どうなっていただろうか?
 いや、もし引いていたとしてもそれが昨年のように半吉だったら……」


今考えるととても恐ろしくなります。

現在おみくじに後押しされながら生きている私。
人生って分からないものですね。
 

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。