プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

未だ居場所を決められない自分。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

いつものように半ば廃人と化してオフィスで自席に座っていた朝の私。
ひたすら解放の終業時刻の到来を待っていました。

すると突然背後から私を呼ぶ声が。

「オペラさん、オペラさん」

ハッと我に返り、虚ろな目を声のする方向に向ける私。
目に入ったのは私が以前の部署に居た頃に知り合いだった後輩でした。

「おぉ、***じゃないか。ひさしぶりやな」

「いや、この前も会いましたよ」

「おぉ、そうそう、そうだったな」

復職直後に彼と偶然道端で遭遇したことをその時私はすっかり忘れていました。
なにしろ彼とは顔は知っているけれどもそれほど近しい関係とは言えない、簡単に言うと仕事上の只の顔見知りでしかなかったので。

そんな関係にも関わらず、何故か私は彼が声をかけてくれたことに対して強い感動を覚えました。
彼の存在がその時の私にとって、まるで今日のメインイベントであるかのように思えたのです。

そう、今のこのオフィスにおいて、彼は私が元気だったころのイメージを有している数少ない存在の一人なのです。
私をその時の私にいざなってくれる存在なのです。
共通の話題を有し、いくつもの思い出を共有できる存在なのです。

という訳で、その後暫く仕事そっちのけで雑談に興じました。
今の人事体制、誰々がこういう理由でこうなったとか、トップの誰それは相変わらず方向がずれているとか、こんな事件があったとか、今のオフィスにおいては我々しか理解できない話題ばかりです。

その中でも特に盛り上がったのは、やっぱりK課長(今は微妙に降格しているらしいが)の話題でした。

K(元)課長。

そう、今の私の元凶です。

彼は相変わらず周囲から絶賛嫌悪中とのこと。
他グループの人がK課長と席が近いのが嫌で席替えを要求して見事受理されたりとか、K課長が他の課長に失礼すぎて謝罪を要求されたりとか、まあこの後輩もよく情報収集しています。

そんな後輩のK課長話を聞きながら、
「人の性格ってやっぱり変わらないんだな」
と素直に思いました。

以前の部署ならこの後輩と飲みに行くことなどまず無かったのですが、何故か今日は自然と今度飲みに行く約束を交わしました。

仕事の利害が切れて、残るはK課長を軸とした共通の価値観だけのシンプルな関係になったからでしょうか?
それとも外国留学中に偶然同郷の知り合いに遭遇したような寂しさと心細さからくる喜びからでしょうか?
或いは彼が本来の私を気兼ねなく見せることが出来る相手だからでしょうか?

恐らく全部でしょう。

でも、彼と話せば話すほど住み慣れたあの場所に対する望郷の念と同時に、苦しかったK課長との日々が脳内に鮮やかなフラッシュバックとして再生されることも否めません。

過去に生活の大半を占めた懐かしいあの場所はもう私の居場所では無く、かといって今のこの場所も未だ安住の地とは思えない今、私は今日も居場所を求めて彷徨っているのです。

あぁ、早く居場所を見つけたい、作りたい今日この頃。


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す