プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

そう、それが人生。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

余りにも疲れ切っていたのでしょうか、昨夜は本当に久々の熟睡を賜りました。

夜床に就いて目が覚めると目覚ましの鳴る5分前という、もはや鬱々と迷い彷徨う猶予など微塵も与えてもらえない状況です。
もちろん頭痛もすっかり引いていました。

改めて眠ることの重要性を思い知った朝でした。

会社では相変わらず自分の世界に閉じこもってひたすら誰にも、もしかしたら私にも良く見えていない仕事のような何かと格闘していました。

考えようによっては「こんなんで給料もらえるんだからまあいいじゃないか」と割り切ることも可能かもしれませんが、そこはやはり一応人並みの自尊心を持つ人間です。
何かやるからには誰かに認められたい、必要とされたい、やりがいを感じたい、などと自己の存在する意味を社会に求めてしまう訳です。

そこにはお金の問題などいくらでも矮小化出来る要因の一つとしてしか存在しません。

麻雀でお金を賭けていようがいまいが、やっぱり親のリーチを前にすると同じレベルの緊張感を感じるのと同じようなものです。

人間ってやっぱり、
傷つきたくないのです。
自分が可愛いのです。
人よりも優位に立ちたいのです。
自分を最大限評価したいのです。

これってDNAに刻まれた自己保存の本能によるものなんですかね?

そう考えると私も一応自己顕示欲みたいな何かが心の奥底にチラチラと芽生え始めているのかもしれません。

休職中に、
「このまま人知れず資産を切り崩して生きていくためには後どのくらいお金が必要だろうか?
 こうやっていつまでも一人の世界に閉じこもって生きていられたら最高だな」
なんて夢想していた頃に比べると一応気力も戻ってきているのかな、なんて考えられなくもありませんが、
今のところ先行きはどこまでも暗く、道のりは果てしなく遠い彼方まで続いています。

今を振り返って
「あの時はきつかったな」
或いは、
「昔の事はよく覚えてない」
みたいな感じになっている将来は本当に存在するのでしょうか?

今も疑問です。

どうやら、
「とりあえず半年」
そして半年経ったら
「とりあえず一年」
こんな感じで頑張るしかなさそうです。


そういえば昔のツールドフランスのDVDで確かカルロス・サストレがフランス語でこんな事を言っていました。
「セ・ラ・ヴィ(それが人生、人生そんなもん)」

悲観的、厭世的に使うことが多い言葉らしいのですが、もう一つ逆説的な意味も持っているようです。
例えば、逆境の中に置かれている時に思わぬ幸運で見事な逆転に転じたような時。

「なっ!人生何が起こるか分からないだろ。
 そう、それが人生」

果たしてサストレはどっちの意味で使ったのでしょうか?


……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。