プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

Look595、ゴミテープからバーテープへ。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

先日行ったバーテープの巻き直しによって取りあえず交換した体を取り繕った私。
そして昨日、記事でも紹介した通り新品のバーテープをうっかり手に入れてしまった私。

つまり、流れ的に言って今日はバーテープを交換する他無い状態でした。

私はLook595のハンドルバーに巻き付いているゴミのような何かを強引にむしり取り、それを新品のバーテープの横に並べてみました。

IMG_0613.jpg

「げっ、何だこれは!!
 汚いだろうなとは思っていたがまさかこれほどとは。
 ホントにゴミじゃないか。
 しかし今思えばよくこれを握っていたもんだ」


LOOKのバーテープなんて中々手に入れられるものではないのでちょっと惜しい気もしますが仕方ありません。
ステムが新品の白に変わったこともあって、バーテープの薄汚れた白が余計に目立つようになってきたのです。
しかし汚れだけではなくて、随分と幅も違うような気がするのは気のせいでしょうか?

「お疲れさん、LOOKのバーテープ。
 そして初めまして、DEDAのバーテープ」


私はこれまで長きにわたってLOOK595のハンドルバーを護っていてくれていたゴミ、いやバーテープに敬意を表し、豪快にそして全力でゴミ箱へと投げ入れました。

どちらのテープも表面に汚れに強い処理が施されており、カーボンを彷彿とさせる格子柄の模様があしらわれています。
白をチョイスする場合、この汚れに強いという処理が必須です。

しかし重要なのは、バーテープが汚れに強いかどうかというよりも、結局本人が汚れを気にするかどうかという事です。
バーテープをジーパン感覚で捉えることが出来れば、むしろそのダメージ具合に価値を見出し、ダメージバーテープ、或いはビンテージバーテープなどというカテゴリーが出てきてもおかしくはありません。
……、まあ有りえませんが。


などというどうでもいい事を考えながら作業完了。

綺麗になりました。

IMG_0617.jpg

新品のステムに決して引けを取らない美しい白。

そしてこうなると今度目についてくるのは、
「どうして白くないんだハンドルバーよ!」
となるのです。

ちょっと怖くなってきたからとりあえず忘れよう。
うん、そうしよう。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す