プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

卑屈に逃げて更に深みへ。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

まるで潮が引くようにサーッと消えていった右足股関節の痛み。
ウォーキングに切り替えてまさか2日で治癒してしまうとは思ってもいませんでした。

なので今日は「走れそうだな」と一瞬思ったのですが、念のために自制しました。
成長の跡が垣間見れます。


最近会社では少し変化の波が押し寄せています。

部長が「もう全然普通に見えるんで、そろそろプロジェクトの前面に立って働いてみないか?」なんて事をいきなり言い出したのです。

「一体私のどこを見てそう思ったんだろう?
 やっぱり人の心の中なんて他人からは見えないものなんだな」
なんて思いながら私はその提案に対してそれとなくしらばっくれました。

とにかくそんな風に見られていたことが分かって平静を失いそうになったのです。

ようやく終業時間まで心乱さず座っていられるようになったばかりの私にとって、いきなり目の前に提示された障壁はあまりにも高く感じられました。

期待されているのにそれに応えられない自分。
その時卑屈に逃げる事しか考えられなかった自分。

マジで挫けそうになりました。

そんな雰囲気を察したのか、部長が話の方向を現在私が(勝手に)やっている仕事(のような何か)についての話に切り替えました。

私が説明を始めて約5分、その案件は何故か見事成就し、必要なものを一式購入OKという運びになりました。

間違いなく私を元気づけるための復職ご祝儀的な何かでしょう。

「甘やかされている。
 勘違いして図に乗ってしまいそうだ。
 というか恐縮するあまり逆に仕事がやりづらい。
 その上復調した後の活躍をますます期待していそうなのがとてつもなく怖い」

どうやら今の私には期待も含めて人から受けるどんな気遣いもストレスになるようです。
とは言っても、逆に全く気を遣われないのも同じようにストレスになるというのがミソなのですが。

一体私はどんな状態なら満足するのか、
心穏やかに日々を過ごせるのか、
自分で自分が謎です。

道しるべもガイドブックも何もない人生を一人で旅していくことについて、今とてつもない不安を感じています。

行先を特に決めている訳でも無く、道程に期待を抱いている訳でも無く、ただ得体の知れない何かに怯えながら震える足で歩んでいる旅です。

という訳で?
とりあえず明日からジョギング再開するか!
(準備運動は忘れずに)

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す