プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

Look595、新ステムで新たなる旅立ち。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

約一週間、意味なく懐で温め続けていた新しいステム3Tを本日ついに装着しました。
以下が、今となっては旧ステムとなってしまったDEDAとの比較画像です。


IMG_0534.jpg

IMG_0545.jpg

どことなくハンドル周りが爽やかで軽くなったような印象を与えます。
そして更に赤白が増した機体は、ますます日本代表感が強くなっております。

ステムの拡大画像を撮ってみました。
Lookのバーテープと飾りテープがボロボロなのは仕様です。キリッ!


IMG_0533.jpg

IMG_0541.jpg

さあ、いよいよテストドライブといきましょう。
(ステムなのであまり意味はありませんが)

乗ってすぐに感じたのはハンドル位置が高く感じられたことです。

「うわっ!すごくコンフォートポジションだ。
 下ハン握ってずっといけるのでは!?」

なんて思いました。

目を落とすとステムが凄く近く感じます。
膨張色の白によってステム自体が大きく感じられる事と、DEDAより2度上向きのステムなので実際に数ミリ近い事が要因なのでしょう。
大ざっぱに計算すると120mm×Sin(2)=4.1mm。
たった4mmですが、人間の感覚は意外に鋭いものなんですね。(私といえど)


日頃のジョギングの成果もあり、ケイデンス90でガシガシ回しながら飛ばしました。
息が上がって来てもフーッと一息つけば直ぐに回復します。
自分の知らないうちに意外なスキルを身に着けていたようです。

そして(私的には)史上最速で(例の)”ながれ橋”へと到着。

予想通り、完全に壊れています。



P2070262.jpg

工事中となっていますが、その気配はありません。
本当に工事しているのでしょうか?
いやそもそも修復する気はあるのでしょうか?

この橋を橋として見られる回数の方が遥かに少ないと思うのは私の気のせいでしょうか?

P2070252.jpg

いつも不憫な”ながれ橋”を下に見下ろしながら休憩しました。
今日は天気が良いのでローディーがそこらじゅうに湧いていました。

P2070250_20150207173502bcd.jpg

ながれ橋を過ぎ、しばらく行くとこんなものが建造中でした。
どうやら新しい橋を架けるようです。

P2070254.jpg

ここは明らかに工事中でした。
さっきの見せかけだけの、「一応直そうという意思はあるんだからね」ととりあえず意思表示しているだけの工事中とはまるで違いました。

しかしこの橋は一体なんの目的で架けるのでしょうか?
もしかしたら、ながれ橋の代わりに……。
いや、これ以上考えるのは止めましょう。
余りにも可哀想すぎます。

その後、私はあまりにも不憫な”ながれ橋”に黙とうの意志を込めて全力疾走しました。
足には乳酸がたまってきましたが止めるわけにはいきません。
ロードバイクはもがいてなんぼの世界です。
この時、もはや”ながれ橋”の事などどうでもよくなっています。

この辺はやたらと茶畑が目につきます。
のどかでイイ風景です。
サイクリングのだいご味です。


P2070253_201502071735214e8.j<br />pg

もがき疲れたので休憩しました。
下のグラウンドでは少年野球のチームが元気に練習をしていました。
平和です。
もうすぐ春がやってくる、そんな匂いがします。

P2070259_20150207173524627.jpg

匂いと言って思い出したのですが、Buffは今日も生焼けのサバの臭い全開でした。
なので口を覆う事は諦め、今日は耳まで覆うバンダナとして活用しています。

P2070263.jpg

その後、ほぼ全開走行を続けていた私。
朝から何も口にしていない上に律儀にジョギングも済ませているので、もう考えるまでも無くお腹がすくわけです。

足に溜まった乳酸は徐々に分解スピードが遅くなり、エネルギーは枯渇し始め、発熱を止めた体は徐々に冷えていきました。

「やばい、何となくハンガーノックになりそうな予感がする」

そう、ローディーの大敵ハンガーノック。
エネルギーが切れて、もう足を上げることもままならなくなるのです。

昔一度経験して散々な目にあった私としては、ここはとりあえず高度な大人の対応で逃げ切ることにしました。

「ゆっくり走ろう」


ただそれだけなのですが。

という訳で、無事ハンガーノック前に帰宅出来た私。
熱いシャワーを浴び、部屋に転がっていたクッキーやらスナック菓子やらを手当たり次第に食べ散らかしました。

所持しているエネルギー量は変わらないのに出力と持久力が(恐らく)上がっている為、使い切るのも早くなったのでしょうか?
(というか朝から何も食べずにそれだけ運動したら普通そうなるだろ、と一応突っ込みを入れておきます)

ステムを換装してより日本代表感が増したLook595。
何か物欲が湧いてくる予感がします。

「え~っと、
 グランプリ4000S2の赤ラインのタイヤと、
 コンコールライトのレッドフックと、
 赤か白のアウターケーブルと、
 それからえ~っと、……」

やめろっ!!
あー恐ろしい、この煩悩野郎がっ!

こうして再び自問自答の旅が始まりました。


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。