プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ちょっとヤバそうな同僚。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

早いもので気が付くと復職してもう1ヶ月が過ぎていました。
途中正月休みやら3連休やらがはさまっていたので実際の稼働日数とは大分ずれがあると思うのですが、まあとにかく1ヶ月なのです。
(ちなみにこの1ヶ月の記憶はあまりありません)

私と同じ職場の同僚が、私が復職してから現在に至るまで、既に4,5日休んでいます。

彼はとても辛そうです。

「あれやれ、これやれ、次はそれやれって言われるんですよ。
 もう……ね」
と、疲れた顔で愚痴っていたのを聞いたことがあります。

彼が最初に休んだのは出勤途中に気分が悪くなって引き返したとかいう理由でした。
その後、「親の調子が悪くなって面倒見ないと」とかいう理由でも休んでいました。

聞くところによると、彼は以前私と同じ”うつ病”で数か月間休職をしたことがあるらしいです。
うつになった直接の理由は仕事ではないらしいのですが、私が思うに少なからず仕事もからんでいるんだろうなっていう気がします。

彼はとても辛そうです。

私は復職してから職場の上司と復職後のケアを目的とした面談を何回かしました。
その面談で、私は現状の私の精神状況を包み隠さず訴えました。
もう見栄を張る理由も余裕もない私としては、アナ雪で言うところの”ありのまま”の自分を知っておいてほしいとしか思わなかったからです。

しかし実際に話してみると分かるのですが、やはり伝わらないものなのです。
恐怖や不安、そして倦怠感などの抑うつ状態というものがどういう精神状態なのか、それを経験したことが無い人にはイマイチぴんとこないのでしょう。
(ちなみに何度もどういう感覚なのか問われました)
その上訴えかける人の表現力も大きく作用すると思います。
(うつの人に真に迫る表現力と緻密な描写力を求めるのは酷でしょう)


という訳で、辛そうな彼の気持ちを一番理解できるのは恐らく私なのです。
(周囲も自分のことで手いっぱいで無関心ですし)

上司には「彼のことを気にかけてやってください」なんて言われましたが、間違いなく今オフィスで一番余裕が無い私にその要求はちょっと……と言う感じです。

私としては「私と違ってまだ逃げ道はあるんだから壊れる前に逃げ込め」と言ってやりたいところですが、実際本人がどう考えているのか分からないままでは安易なことは言えません。

話は変わりますが、同じ職場のある女性社員。
彼女は普段とても元気に一生懸命働くのですが、その反面突如として休暇モードに入ったりする自由な人らしいです。
もちろん有給休暇も使い果たして欠勤扱いなのですが、完全に割り切っているようです。
プライベートの充実がまず先頭にあり、それに影響しないように仕事を頑張る、というスタンスです。

こんなスタンスを職場で見事勝ち取っている彼女は、恐らく今後も”うつ”とは無縁なのではないでしょうか?
職場で言いたい事も言っているようですし、その分仕事もわき目もふらずに頑張っています。
まさにONとOFFをキッチリ(自分で勝手に)分けて行動するタイプです。

この世には色々な価値観、そして人生観があるんだなと思いました。

(そういえば私に人生観とか価値観なんてあるのだろうか?
 思えば”ありのまま”に流されて、その結果こうなったような気がする。
 なんてこった)


そして、
ますます道に迷っていく私です。


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。