プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

さすがに「もうこれまでか!」と思った。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

という訳で3連休明け初日です。

最近の私のブログはこの手の事ばかりです。

でもとりあえず今まさに人生の転機の真っただ中にいる訳ですし、
この先上がるにしろ落ちるにしろ、
もし過去を振り返る機会があるならば、
これは当時の生の声、偽らざる感情を記録したとても貴重な資料として活用できると思うのです。

まじでどうなっているんでしょうか?半年後の私。
もし未来の自分が今これを読んでいるのなら、可及的速やかに何とかしてほしい。

「おい、聞いてるか未来のオペラ。
 まだ社会と繋がってるか?
 繋がってるなら教えてくれ!
 いつ楽になりますか?」


愚痴の相手が未来の自分という、既に手遅れ感満載の今日この頃です。


昨日は夕方からずっと(恐らくストレス性の)頭痛でした。
頭痛薬で何とか症状は治まりましたが、就寝の時間が近づくにつれ何とも言えない暗く重い空気が頭の上からのしかかってきました。

最近村上春樹の『海辺のカフカ』を読み直しています。
(こうやって文字にすると、何故か『となりのトトロ』とか『崖の上のポニョ』の姉妹作品のように見えるのは恐らく気のせいでしょう)

私はこの作品で――と言うか村上作品全般で言えるのですが――好きなシーンがあります。
カフカ少年が山奥で孤独な生活を非常に健全に、かつ淡々と営んでいく情景が描写されているシーンです。
朝、鳥のさえずりで目覚め、小奇麗な朝食を採り、そして読書や音楽に心を浸した後運動で汗を流し、疲れると夢想の中に溶け込みそのまま穏やかな夜を迎える。
一日を無駄なく有意にこなしていく、ただそれだけの描写。
私はそのような描写に何故か心惹かれるのです。


まあ結局は簡単に使える現実逃避アイテムの一つなのかもしれませんが……。

私は昨夜も就寝前にカフカを30分ほど読み、そのまま後ろ髪をひかれる思いで布団に入りました。

何故か眠れません。

ウトウトしてきたなと思って時計を見ると、既に午前3時を回っていました。

「やばい。
 寝ないで出社はさすがに辛い。
 乗り切れる気がしない。
 少しでも寝ないと」


こんなことを考えながら熟睡はもはや不可能です。
結局私は終始夢うつつのまま朝を迎えました。
目覚ましの音が鳴った瞬間、この世の終わりを感じました。

それは正月の9連休明け初日の朝と全く同じでした。
心は不安を軽く通り越して恐怖以外何も感じませんでした。
兎に角起きた瞬間から心臓がバクバクしているのです。
もちろん顔に生気はありません。

「とりあえず行かないと。
 休んで逃げ道を作ったら多分癖になる」


とにかくこの一心で出社しました。

オフィスの中は朝から深い靄がかかっているように見えました。
どうやら私は抑うつ感のさなかにいるようです。
重い瞼、か細い声、緩慢な動き。
そして恐怖と絶望。

「やばいなこれ。
 何とかしないと」


結局昼過ぎまでどうにもなりませんでした。

「ジョギングとかサイクリングとかが自由にできたらテンションあげられるのに……」

仕事中にそんな事をさせてくれる会社などありません。

終業後、私は逃げるようにオフィスを後にしました。
帰宅してすぐ、走りに行きました。

そして今、辛うじて持ち直しているようです。

「連休明け、恐るべし。
 これから毎週こんな感じなんだろうか?」


闘いの日々はまだまだ続くようです。


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
456:やるしかない by あぁ on 2015/01/13 at 21:35:32 (コメント編集)

無我夢中でやるしかないんだよ

457:Re: やるしかない by オペラ on 2015/01/13 at 21:38:33

> コメントあざっす。

▼このエントリーにコメントを残す