プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
450: by さかずー on 2015/01/07 at 16:30:04

明けましておめでとうございます。
本年もブログにおうかがいさせていただきます。

社会と自分との隔たりを強烈に感じていることが伝わります。
私も同じようにミーティングや仕事の依頼だけで過呼吸になっていた頃を思い出します。

その隔たり、ハードルの高さが社会に出ていくことで差が縮まれば願ったり叶ったりですが
上手くいかないのが人生。

オペラさんの経過をまた覗きに来たいと思います。

451:Re: タイトルなし by オペラ on 2015/01/07 at 20:01:59

> さかずーさん。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さかずーさんのコメントに勇気づけられます。
自分は一人ではない、おなじように苦しむ仲間がいる、そんなふうに思えるからです。

まるで綱渡りのような緊張感満載の毎日を送っていますが、たとえ綱から足を踏み外しても両手で握りしめて力尽きるまで耐えてみようかなと思っています。
(いつまで続くか分かりませんが)


▼このエントリーにコメントを残す

   

復職してようやく坂が少し緩やかになったか?

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

さて、長い連休明け初日だった昨日は記事にも書いた通りの惨状を呈した私ですが、今日は少しだけ、ほんのちょっとだけ状況が変化しました。
ただし、朝のめざましのくだりから出社までは昨日とほぼ同じだったという事は付け加えておきます。

相変わらず巨大にそびえる透明な壁はフロアの中に私を取り囲むように屹立しているのですが、今日はその壁が透明であることをきちんと認識した上で、比較的冷静な視線で周囲を――壁越しではありますが――見渡せる余裕を持てたのです。


同僚が仕事をテキパキと進めている。
電話対応をそつなくこなしている。
ミーティングが活発に行われている。


そんな光景を気後れすることなく、いや気後れはしますがそれでも目を逸らすことなく耳を塞ぐこともなくきちんと観察できた気がします。
ようやく慣れ始めたのでしょうか?
それともただ単に感覚が麻痺しているだけなのでしょうか?
それは自分では分かりませんが、とにかく周囲の人々を自分と同列に近い位置にまで降ろして同じ目線の高さ(まだ大分上かも)で捉えられたような気がするのです。

今日がたまたま”うつの波”の上弦に位置していただけの可能性も否めませんが、大事なのはこのような小さな成功体験を積み重ねていく事だと思います。(というかそれ以外に出来ることが無い)

心にほんの少しでも余裕が生まれれば、周囲の人たちが自分に対して案外気を遣って好意的に接してくれている事にも気が付きます。
ただし、やはり人は十人十色。
中には私が(自分なりに精一杯作った)笑顔で話しかけても、無表情でただ黙って見つめ返すだけの人もいます。
そんな時、決まって私の心はざわつき始めるのです。
長期のブランクは伊達ではありません。
もしかしたらその人は悪意も何もなく、ただ自分なりの優しいまなざしを向けていてくれただけかもしれないのに、私はすぐに自分の何が悪かったのか自問自答をく繰り返し、挫折と絶望の黒い闇で心を覆ってしまうのです。


午後のある会議に出席したとき、私は強い拍動を自制できませんでした。
ただしそれは休職前の心臓がドキドキして呼吸が苦しくなるような自律神経系の異常ではなく、ただ緊張のあまり催す普通の生理現象に近いものです。

(もし今目の前で議論されているこの仕事を自分に振られたら、
 決められた納期までに求められた品質でミスなく仕上げることが出来るだろうか?
 いや、無理だ。
 自信が無い。
 うまく調整して全てを無事にやり遂げる自分の姿を想像できない。
 結局手順も結果も全否定されて、そのまま深い海の底に沈んでいきそうだ。
 でもその内にこのレベルの仕事を求められるだろうし、やらないといけなくなる。
 知りたくはないが徐々に知らされ始めている。
 準備しておくように、と)


という訳で、日々何かしらの――恐らく私にしか分からない――苦難が用意されているこのオフィスに、私はまた明日も通わなくてはならないのです。

あぁ、時の流れが怖い。
自分と闘うのが怖い。
ついでに他人も怖い。

しかし、とりあえず今のところまだ”時”にも”自分”にも”他人”にも負けてはいません。
少なくとも出勤しているのですから、勝てないまでも倒れずに乗り越えて、いやすり抜けてはいるのです。
(ちなみに仕事とはまだ勝負していません)
かなり強引で前向きで都合の良い解釈ですが、”うつ”という重い荷物を背負って坂を登っている最中なのでそこは大目に見ましょう。

ガンバレ、俺。

という事で、一応明日も行くつもりです。
……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
450: by さかずー on 2015/01/07 at 16:30:04

明けましておめでとうございます。
本年もブログにおうかがいさせていただきます。

社会と自分との隔たりを強烈に感じていることが伝わります。
私も同じようにミーティングや仕事の依頼だけで過呼吸になっていた頃を思い出します。

その隔たり、ハードルの高さが社会に出ていくことで差が縮まれば願ったり叶ったりですが
上手くいかないのが人生。

オペラさんの経過をまた覗きに来たいと思います。

451:Re: タイトルなし by オペラ on 2015/01/07 at 20:01:59

> さかずーさん。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さかずーさんのコメントに勇気づけられます。
自分は一人ではない、おなじように苦しむ仲間がいる、そんなふうに思えるからです。

まるで綱渡りのような緊張感満載の毎日を送っていますが、たとえ綱から足を踏み外しても両手で握りしめて力尽きるまで耐えてみようかなと思っています。
(いつまで続くか分かりませんが)


▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。