プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

2015元旦、新年明けましておめでとうございます。

皆さん、どもども。
うつを背負って人生ヒルクライム中のオペラです。

そして、2015年明けましておめでとうございます。



昨日、つまり2014年大晦日までは『ボッチが”うつ”になりました』という何とも救いようのないブログタイトルで記事を書いておりました。
しかし、先月無事復職を果たし?病状も快方に向かっている?私としては、そろそろブログの方向性も変えていくべきではないだろうか?とクエッションマークてんこ盛りではございますがここ数日の間自分なりに迷っていました。



そしてとうとう、
とりあえずブログの見栄えを変えてみました、
そんでもって思い切ってタイトルも変えてみました、
勢い余って書き出しの枕詞も変えてみました。

恐らく慣れるのに若干の日数を要すると思いますが、しばらく様子を見てみます。
(またちょくちょく変更したり、回り回って結局もとに戻すかもしれませんが……)

話はいきなり変わりますが、つい先ほどの事です。

近所の神社に初詣でに行ってきました。

昨年同様、お参りついでに参拝者に振る舞われているぜんざいとお神酒を頂き、さらについでにおみくじを引いてきました。
ちなみに昨年は”末吉”という、おみくじ界で最も微妙だとされるレアアイテムを引き当てました。
さて、今年はどんな結果なのでしょうか?


神社の参道にはお参りの列が出来ていました。
1月の寒風に吹かれながら、私は列の最後尾に並び、賑わう境内の中に響き渡る参拝者が揺らす鈴の根を感慨深く聴いていました。

「もう元日か。
 しかしみんな楽しそうだ。
 普段は閑散としたこの境内に、たくさんの老若男女が新年の儀式に集っている。
 やっぱ日本人なんだな」


それから暫く経ち、私の順番まであと2人となりました。
そしてそろそろ賽銭でも用意しとこうかと財布の中をまさぐっていた時、

ガツンッ!!
「痛てっ!!」


参拝を終え、振り返りざま石段を降りようとした方が、恐らくこの日の為に急きょ組まれた木枠の角に頭を思いっきりぶつけていました。

(うわっ!それ俺も去年やった)

そうです。
私も昨年見事この罠にかかった口だったのです。

但し、私とその人の明確な違いは、その人は頭をさすりながら再度深々と頭を下げていた事です。
むしろキレてもおかしくない神様の仕打ちに対し、その人は天罰が当たったと思って許しを請おうとしたのでしょうか?

(哀れすぎる。
 見たくなかった。
 でもありがとう。
 どこの誰かは存じませんが、あなたがいなければ恐らく私は今回もその罠に引っかかっていたでしょう)



そして、いよいよ私の前の人の順番になりました。
ところが、ここで信じられない事が起こりました。

ガツンッ!!
「痛てっ!!」

全く同じ事故が起こったのです。

(有りえないだろ!
 あんた前の人の惨状を目の前で見てたじゃないか。
 なぜ?
 これはマジで天罰なのでは?)


私は正月早々戦慄を覚えました。
目の前の2人が次々と天罰を喰らっているのです。

(最初の人より哀れだ。
 お笑いでいう所の天丼てやつか。
 でもありがとう。
 どこの誰かは存じませんが、あなたのお蔭で私は今回間違いなくその罠にかからない自信が持てました)


という訳で私は細心の注意を払って参拝後の石段を降りました。
もはや参拝のメインイベントは”神様に願いを伝える”から
”神様のトラップに引っかからずに無事に石段を降りてくること”に変わっていました。

第一関門を無事に突破した私は、ぜんざいとお神酒で小腹を満たし、本日の最終関門であるおみくじ売り場へと向かいました。
そこには巫女姿で震えるバイトの女子高校生がお守りやおみくじなどの神社グッズを販売していました。



私はみくじ筒を威勢よくジャラジャラとかき回し、心を落ち着けて小さな穴からゆっくりとみくじ棒を1本取り出しました。

1です。
みくじ棒にははっきりと1番と書いてありました。

巫女姿の女子高生は私の引いた1番を確認すると、それに対応するまさしく1番のおみくじを手渡してくれました。
(蛇足ですが、巫女姿はよく見るとサンタクロースのカラーコーディネイトと同じだなとこの時気が付きました)

私はそのおみくじを持って、電灯の明かりの下へと移動し、そっと中に目を通しました。
そこにはこう書いてありました。

『第 一 番 大 吉』

(大吉だ!!
 1番の大吉だ。
 こんなの見たことないぞ
 とりあえず財布に入れて持って帰ろう)


私は興奮状態のままその場で内容を熟読しました。
マジで良い事しか書いてありません。
私の前で頭を痛打したあの2人のお蔭でしょうか?

思えば去年の末吉は本当に末吉っぽい一年を暗示していて、実際末吉の一年でした。
今年は期待を持っていいのでしょうか?

昨日まで復職に至る重く辛い記事を書いていたので直前までずっと気持ちが沈みがちだったのですが、何か一気に流れが変わったような気がします。
みかねた神様がちょっとだけアシストしてくれたのでしょうか?

まあとにかく、2015年しょっぱなからつまづかなくてホッとしています。


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。