プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

なぜ浴衣なんだ?ルイガノ号で行く京都光明寺(その1)。

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。

最近じっとしていると暗くて深くて戻ってくるの大変そうだなぁなんて感じる穴の中に今にもコテッと転げ落ちてしまいそうなので、適当にまるでゾンビのようにいろいろ徘徊している私です。

空を見上げると薄く雲の立ち込める怪しげな天気でした。
よく見ると右上に鳥が3羽飛んでいるのが写っていました。

「一度後ろから追い抜いてみたいな」

ソニーでもパナソニックでもホンダでもどこでもいいので、一刻も早くタケコプターの発売を希望します。

IMG_0360.jpg

ルイガノ号です。
ゆるゆるのサイクリングには最適の自転車です。

IMG_0396.jpg

「よし、行くか。
 タケコプター無理そうだし」


とりあえずルイガノ号に跨った私は、風の向くまま気の向くままにブラブラすることを誓ってペダルを漕ぎ出しました。
そして約10分後。
気が付くと、いつものようにムキになってペダルを踏み倒している自分に気が付くのです。

前方に坂がありました。
登り始めると予想以上に長いことに気付いた私。
フロントギアをミドルに落とし、ややうつむき加減で丁寧に丁寧にペダルを回し続けます。

やがて呼吸が荒くなり、ごく自然に私は酸素を求めて顔を正面に上げました。

その時です、目の前をこちらに向かって歩いてくるおばさんと目が合ったのは。
そのおばさんは何故かまるで古い友人にでもばったり出会ったかのような優しい笑みを浮かべ、私に向かってこう言いました。

「どうもぅ~、いい天気ですねぇ~」

何故だ?
私はそのおばさんのやけに人懐っこい対応に戸惑いと疑問を抱きつつ、とりあえず会釈だけしてすれ違いました。

坂を登り切った後、私は信号待ちで目の前に停まっていた車のスモーク処理されたリアウィンドウに自分の姿を写してみました。
そしてその時の表情を再現すると、

「う、うわっ!!
 笑っている、微笑んでいる、笑みがこぼれている!!
 ……ように見える」


今日はルイガノ号でサイクリングなので、私の出で立ちは普段着にオークリーのサングラスのみ。
グローブもヘルメットもしていません。

その状態で、つまり目を隠した状態で酸素を求めて苦しみに耐えている顔をすると、何という事でしょう!笑っているように見えるのです。
それもとてもフレンドリーかつハッピネスな顔に。

「そうか、あのおばさん。
 恐らく自転車に乗った男が満面の笑みで自分に微笑みかけてきたと勘違いしたのか。
 なんてこった!
 いたいけなおばさんの心に傷を……」


今日生まれて初めて気が付きました。
私(だけかもしれませんが)の表情にこんなカラクリが隠されていたとは。

「つまり、私はサングラスをしてしまえば苦しくても嬉しくてもとりあえずナイススマイルのナイスガイにしか見えないという事か」

それから信号が青になるまで、私は夢中になって人の車のリアウィンドウに映した自分の表情を確認していました。
(車の中の人に見られてない事を祈ります)

やがて信号が青に変わり、今後恐らく役立つ可能性ほぼ0のこの発見を胸に私は再びルイガノ号をこぎ始めました。

しばらくぶらついていると、光明寺を示す道路標識が目に入りました。
嵐山でもまだフル紅葉では無かったので、更に標高の低いこの辺りではもちろん期待はできませんが、行き当たりばったりで行き当たってしまったので仕方ありません。
私は光明寺へ向けてルイガノ号を走らせることにしました。

着きました、光明寺です。
IMG_0361_201411211815204d2.jpg

やはりまだ紅葉全開とまではいきませんが、それでもやはり綺麗です。

入るのに500円取られました。
京都に住んでいるせいか、私は拝観料と称して入場料を取る神社仏閣は最早ただの観光施設にしか見えません。
そこに生息する寺の坊さんはいわば観光施設のスタッフ兼俳優です。
ディズニーランドで言うと、ミッキーマウスです。

寺の景観の維持管理の為?
もしそうならそれこそもう完璧に観光施設ですね。

日本における現代の宗教観の難しい所です。

「しまった!!
 おばさんとの邂逅とか理不尽にも寺の悪口とか書いてたら本題に行き着く前に疲れてしまった。
 今回は(その1)という事にしよう、うん、そうしよう、というかそうすべきだ。
 そういえば前にもこの展開でまだその2を書いていない記事があったような気がするが……」


という訳で、光明寺への潜入及び浴衣の話はその2へ!!


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す