プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

猫の見つめるその先には……。

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。

秋の深まりとともに益々深みにはまっていく私の人生。
そんな私の中で、最近手っ取り早い現実逃避の手段として確固たる地位を固めつつある散歩。

という訳で、晴れ渡る青空の下、私はブラブラと近所の公園をまるでゾンビのように徘徊していました。

IMG_0344.jpg

しばらく公園を歩いていると、背後から感じるなにか獣のような強く厳しい視線。
私は半ば衝動的にその視線の主を確認すべくさっと後ろを振り向きました。
そして、おもわず「あっ」と声を上げそうになった私。
そう、そこにはまさに獣が横たわっていたのです。

「にゃあぁぁぁ~ん」

ネコ科ネコ属に属する、いわゆる猫です。
彼らはまさか自分が猫と呼ばれていて、その上ネコ属などというものに属しているとは夢にも思っていないでしょう。

猫は太陽の熱を溜め込んだコンクリートがよほど気持ちいいらしく微動だにしません。
しかしその直後――、

IMG_0331.jpg

こんな感じになってました。

IMG_0332.jpg

近くにもう一匹ネコ属の獣が潜んでいました。
なかなか知的な雰囲気を漂わせています、猫のくせに。

しかしその直後――、

IMG_0333.jpg

こんな感じになってました。

IMG_0338.jpg

ネコ科ネコ属同士の2匹の獣は、やがてその距離を徐々に詰めていきました。
何を企んでいるのでしょうか?、猫のくせに。

しかし直後――、

IMG_0337.jpg

こんな感じになってました。

IMG_0340.jpg

私はマイペース過ぎるネコ属の獣に若干のめまいを覚え、再びゾンビのごとく徘徊を始めました。

すると、
……再び猫でした。

「こいつ、以前エサをあげた奴じゃないか?」

私がそう思った瞬間――、

IMG_0351.jpg

こんな感じでねだってきました。

IMG_0353.jpg

私は今日たまたまエサの持ち合わせが無かったため、ネコ属からのカツアゲを辛うじて回避することが出来ました。

「よし、帰ろう。
 もう十分だし猫だらけだし」


帰宅途中の階段は何やら得体のしれない獣によって行く手をふさがれていました。
よく見るとやっぱり猫でした。

IMG_0354.jpg

その猫はしばらく上から私を見下ろし続けた後、その視線をふと私のはるか後方へと向けました。

「なんだ?一体何があるんだ?」

私はその猫の視線の示す方に振り向きました。

IMG_0352.jpg

飛行機が飛んでいました。

IMG_0345.jpg

「こ、こいつ……
 只者ではない」


このネコ属の獣は、私などとは比べようもないほどに高みを目指しているようです。

「ニャンコ先生と呼んでもいいですか?」

それからしばらくの間、私とニャンコ先生は遥か大空を遠ざかっていく飛行機を一緒に眺めていました。





すいません、最後のだけ嘘です。

ちょっと脱力感を欲している今日この頃です。


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。