プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
62: by 海 on 2012/09/27 at 01:30:55

初コメです
ステムって…素敵ですね!笑
ていうか、その部分がステムと呼ばれていることを初めて知りました(^_^;)
昔、そのステムというものだけを掴み、運転していたら転んでしまった痛い経験もあります(笑)
遊ぶものではないですね若気の至りバンザイ。

ちなみに私も京都です。
なんかローカルな話がありそうなんで
今から拝見させていただきますね(^q^)

63:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/09/27 at 01:39:45

> 海さん
コメントあざっす。

一旦好きになると、どんどん細かい部分にまで興味がいくもんですよね^^
ロードバイクでいうと、ワイヤーにまで。

うーん、業界もうまく客誘導していると思います。

同じ京都、これからもヨロシクです。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ステム!その隠された意外な役割。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

皆さん、最近どうですか? 調子の方は。

自転車に乗るにはもってこいの季節が近くなってきましたね^^
もう早朝は肌寒いくらいですもんねー。

なんてことを考えながらふと我が愛車を見ると、目に入ったんですよ。

「えっ? 何がだっ!」って。

いやもう何となくというか、タイトルでもろ解ってるくせに。

そう、ステムです。

「ステムなんて只単にハンドルとフレームを繋ぐためのもんだろ!」
「有ればいいんだよっ、有れば!」


ななな、何て事を言うんだ、あんたはっ!

いやまあ確かにフレームと繋がってて、ハンドルとの距離調整に使えりゃそれで役割としては合格なんですけどね。
私的には他にも重要な役割があると思っているんですよ。

「じゃあ、言ってみろよ」、だと?

よし、じゃあ言ってやりましょう。

それはね、ハンドルを支えると同時に、心の支えでもあるんですよ!

ステムってね、自転車に乗ってると、目の前の風景以外で何気に一番目に入る機材なんですよ。
サイクルコンピュータ見るときもそうだし、もがいて苦しいときにうつむくとそこにあるし、自転車押して歩くときもステム持ったりしませんか?

そうなんです!
私は意外とここを自転車の重要パーツと見ているのです。

ちなみに金属フェチで知られる私としましては、やっぱりステムにもその傾向がみられまして、

えっ、「とやかく言わずに、はよ紹介せぇ!」って?

解りました。 では、以下紹介させて頂きましょう。
ちなみに私の所有ステムは全て長さ120mmです。
長すぎるとハンドリングがダルくなるし、短すぎるとクイックになりすぎます。
私の場合120mmがベストなのです!



エントリーNo.1 街乗り用MTB改
AZONIC……の安物。

P9260247_20120926111155.jpg P9260246.jpg

但し、このステム、私は所有するものの中で最も気に入っています。

重いし、溶接は雑だし、機材としては???なのですが、
見てください、この鈍い光を放つ金属の質感。(私が写りこんだので一部モザイク処理)
それに、恐らく偶然の産物でしょうが、微妙になまめかしいラインを描く形状
その上、安物なのに何故かボルトはチタン製
いやあ、街乗りでこいつが目に入るたびに見とれますよ実際。
もちろん持って歩くときも。
 



エントリーNo.2 ポタリング用ロードバイク
シマノPro製

P9260249.jpg P9260248.jpg

このステムですけどね。
はっきり言って嫌いです。いや大嫌いかな?

ネットで買ったんですけど、到着して箱をあけると写真の質感とは程遠いショボさ
それに精度もイマイチ
形状も何か六角形で色気も何も無い。
所詮シマノの名を借りてヨーロッパのどっかがOEMしてるだけの代物。
シマノの良さが無くなり、悪さはそのまま残った、という感じです。
私はPro製の商品を購入することは今後一切無いでしょう。

 

エントリーNo.3 Look595
Deda Zero100

P9260252.jpg P9260251.jpg

これは結構気に入っていますよ。
さすがDeda(イタリア)製だな、と。
これもネットで購入しましたが、箱をあけてびっくり! 写真よりもかっこいいんですよ。
Proとは正反対。
精度ももちろん問題なし。
金属フェチの私としては、カラーが黒というのはいただけないのですが、さすがにカーボンバイクのLook595には金属丸出しのステムは合わないかな、ということでこれにしました。


以上が現在使用中のステムです。


ついでに他に所有しているものも紹介しておきましょう。



Thomson製ステム
P9260253.jpg P9260254.jpg
CNC切削をしきりに売りにしたメーカーなんですけど、工場で大量生産するんだからどこのメーカーもCNCですよね。
別に特殊技術でもなんでもない。
右写真で解るように、あえて切削後のような縞模様まで演出している。
とまあ、否定的な事を書きましたが、私は好きです、このステム。
なにが好きかって、見てくださいよ、この金属感。
それと曲線と直線が見事に融合したこの形状
もうゾクゾクしますよ。

「じゃあ何で使ってないんだよっ」、ですって?

私も使いたいのはやまやまなんですけどね、見てください下の写真。

P9260255.jpg

解りますか、ボルトの右斜め上に入った亀裂
これ、使ってるうちに入ったんですけどね、こうなるともう怖くて使えません。
いつ割れてハンドルが下に落ちるか?と思うと恐ろしくて。

このメーカーね、むやみやたらに精度が良くて、その上素材のアルミ合金も無駄に固くて良いのを使ってるんですよ。
固けりゃいいってもんじゃ無いんですよ、特にステムなんていう、てこの原理をモロに受けながら酷使されるパーツって。
やっぱり力の逃げどころも計算して作らないと!
ちなみに、この亀裂が入ったパーツだけ部品売りしているところを見ると、おそらくこの現象、多いんでしょうね。
あ~ぁ、もったいない。 もう少しなのにトムソン。

そしてステム紹介は次で最後となります。



Deda Magicステム
P9260256.jpg P9260257.jpg

これはね、最初に買ったロードフレームにあわせてそのお店(プロショップ)で購入したものです。
そのときはステムに特に何の思い入れも無かったので、とりあえず安くてメジャーで何となくデザインも考慮して、みたいなノリで購入しました。
でも、やっぱりDeda製なのでProと違って安物でも質は良いですよ。







いやあ、ステムでも語ってしまった。

皆さんはステムにどのような思いをお持ちですか?

今回も疲れました。。。


 それでは、また。

……続く。

最後まで読んで頂き、感謝、感激です。
拍手、コメント
、それだけが励みです。よろしくお願い致します。
        ↓↓

opera595さんのランキング集計結果
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: ステム Deda
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
62: by 海 on 2012/09/27 at 01:30:55

初コメです
ステムって…素敵ですね!笑
ていうか、その部分がステムと呼ばれていることを初めて知りました(^_^;)
昔、そのステムというものだけを掴み、運転していたら転んでしまった痛い経験もあります(笑)
遊ぶものではないですね若気の至りバンザイ。

ちなみに私も京都です。
なんかローカルな話がありそうなんで
今から拝見させていただきますね(^q^)

63:Re: タイトルなし by オペラ on 2012/09/27 at 01:39:45

> 海さん
コメントあざっす。

一旦好きになると、どんどん細かい部分にまで興味がいくもんですよね^^
ロードバイクでいうと、ワイヤーにまで。

うーん、業界もうまく客誘導していると思います。

同じ京都、これからもヨロシクです。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。