プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

3連続で自転車の転倒を目撃する。

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。

それは心療内科への受診を終え、医院の前の通りに出た時でした。
倒れたママチャリの上に座り込み、「痛い~っ」と泣き叫ぶ女子高生に遭遇しました。
その彼女の横にはなぜか照れ笑いを浮かべ、蚊のなくような声で「大丈夫ぅ~」と囁きかけている(恐らく)彼氏であろう男子高校生が突っ立っていました。

為す術がない彼氏と、まるでこの世の終わりに遭遇したようにわめき散らす彼女。
そんな2人を遠巻きに見ながら通行人が過ぎ去っていきます。

「なんだこれ、大丈夫なのか?」

他人の心配などしている場合ではない私ですが、さすがにその光景には目を向けざるを得ませんでした。

「しかしいくらなんでも泣きすぎだろ。
 人目とか気にならないのだろうか?
 というか、彼氏はもっと心配してやれよ」


などと言うようなことを考えながら私が彼女の横を通り過ぎようとしたその時です。
恐ろしい事実が発覚したのです。

「こ、こいつ、全く泣いていない。
 泣くどころか、むしろ不敵ともいえるその表情。
 ある意味当たり屋の被害者面した逆切れスタイルの方に近い」


恐らく彼女は彼氏にかまってほしい、或いは優しくしてほしい、みたいな事のアピール中だったのではないでしょうか?
そう考えると、彼氏の照れ笑いも納得がいきます。
「またかよ、まいったな」みたいな感じだったのではないでしょうか?

私は心の中で彼女にこう言いました。

「おい女子高生、
 まず自転車を使って詐欺をはたらくな!
 そして甘えるのはいいがもっと人目に付かないようにやれ!
 最後に、お前パンツ丸見えだぞ」



その後車で自宅へ帰る途中、私は歩道を自転車で並走している2人の女子小学生を見かけました。

彼女たちは実に楽しそうにしゃべりながら、ゆっくりと自転車を走らせていました。
すると突然片方の子が、まるで自転車にからめとられるようにゆっくりと転倒していきました。

車で走行中の私はその後の展開を見ていませんが、まああの転び方なら大丈夫だろうと思います。
そう、子供は転んで痛い思いを経験しながら成長していくのです。

私は心の中で彼女たちにこう言いました。

「自転車で並走しちゃダメだよ。
 でもガンバレ小学生、負けるな小学生」



2連続で自転車の転倒現場を目撃した私。
しかしこの時はまださして気にも留めていませんでした。
私は帰宅する前に本屋に寄る事にしました。

私は本屋の駐車場に車を停め、店舗の方に歩道を歩いていました。
その時、ママチャリに2人乗りで道路を横断してくる男子中学生が目に入りました。
彼らはアホ丸出しの表情を浮かべ、実に楽しそうに奇声を発しながら自転車を走らせていました。

そしてそれは彼らが無事道路を横断し、ハンドルを右へ切った瞬間でした。
彼らの乗った自転車は、実に滑らかにタイヤを滑らせて転倒したのです。

「おまえなぁーー、ギャハハハァァー」
「なんでやねんっ、うぇっふぇっへーー」

ノーダメージです。


そして、まるでディズニーランドのアトラクションに乗った直後みたいにアホ丸出しで喜ぶ中学生。
もし後ろから車が来ていたらひかれていた可能性だってあります。

私は心の中で彼らにこう言いました。

「おいそこの中坊、2人乗りをするな!
 そしてアホみたいに騒ぎながら自転車に乗るな!
 というか、お前らもう二度と公道に出てくるな!!」



この時になって、私はようやく自分が一日に三回も自転車転倒現場を目撃したことに気が付きました。
ハットトリックです。

「しかし、これは一体どういう事なんだ?
 何かの暗示なのか?
 それとも私に何かの教訓を授けようと?」


教訓といっても、
しゃべりながら並走はダメとか、
騒ぎながら2人乗りはダメとか、
転んでパンツ見せながら嘘つくなとか、
まあ最後を除いて世間の常識というかマナーだし……。

とりあえず、

「皆さん自転車乗るときには気を付けましょう!!」

と、一年前ぼけーっとロードバイクに乗ってて転倒し、右ひじにヒビを入れてもがき苦しんだ私からのアドバイスでした。


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
426: by まっくろくろすけ on 2014/11/12 at 16:44:40

笑って読んじゃダメですかね?
クスクスにやけてしまいました。

427:Re: タイトルなし by オペラ on 2014/11/12 at 17:28:53

> まっくろくろすけさん
コメントあざっす。
笑ってやってください。
よく観察すると街では色んなことが起こっているようです^^

▼このエントリーにコメントを残す