プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ステムのチタンボルトは本当に安全なのか?

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。

またまた先日のステムリコール関係なのですが、
本日、ステムがリコール対象だという事に気が付く!

3Tのステムへの換装を検討すべくあれやこれや調べていると、どうもチタンボルトの破断ネタが多い事に気が付きました。
3Tだけなのかと他も当たってみると、これまた他は他で全く無いわけではありませんでした。

つまり、『高級ステムのチタンボルトは結構折れてる』という雰囲気が伝わって来るのです。

一般的に硬い、錆びない、軽い、と良いことずくめのように思われているチタン。
ここで硬いと軽いについてアバウトに数値で示してみると、
(もちろん間違ってても責任は負いません)

硬さ(引っ張り強度kg/mm2)
7075アルミ504位
クロモリ鋼1001位
ステンレス603位
64チタン 952位
純チタン305位

軽さ(水の比重を1として)
7075アルミ1位
クロモリ鋼4位
ステンレス4位
64チタン4.52位
純チタン4.52位

つまり、アルミは弱すぎてステムのボルトには使えません。
フレームと異なり形状が定められているボルトにおいては、アルミの軽さを利用して厚みを倍にするとか径を太くして剛性を稼ぐというフレームで用いられている裏ワザが効かないからです。

そこで64チタンの登場なのですが、64チタンはクロモリとほぼ同じ強度なのに重量が半分で済みます。
そのうえ錆びません。
まさにボルトに打ってつけの素材です。

航空機や軍需産業にも使用されている所以です。

ちなみに64チタンとは、Ti-6AL-4V、つまりチタンをベースに6%のアルミと4%のバナジウムを添加した合金のことです。

こんな高性能な金属が果たしてそんなに簡単に破断するものなのか?
私は疑問に思いました。

ちなみに64チタンボルトってどのくらいするんだろう?と調べてみると、ステムのボルトに使用する規格のもので大体1000円~でした。
もちろん1本です。

ステムにはコラム側とハンドル側合わせて普通は6本ボルトが必要です。
つまり単純に計算して6000円です。

1万円のステムの内、6割がボルト代?

おかしい……。

まさか純チタンのボルト使ってるんじゃないだろうな?
純チタンなら値段は64チタンの1/2~1/5位で済みますが、そのかわり強度はアルミにも劣り、ステム用のボルトに使用するのはかなり抵抗があります。
恐らくプラスドライバーで締める用途、あるいはボトルケージの固定ボルトくらいにしか使えないでしょう。

私は1万円前後のステムに用いられているチタンボルトというものがどうも信じられなくなってきました。
そもそもステムの交換目安が2年~4年というのも今思えば何か違和感を感じます。
錆びにくいチタンは、アルミやクロモリに比べても寿命が遥かに長いはずだからです。

さすがに純チタンでは無いにしろ、バリバリの64チタンでもないような気がしないでもない、のは私の気のせいでしょうか?

心配ならクロモリのボルトに変えればいいのですが、ステムはとかく汗の影響を受けやすいのでなるべく錆びにくい材質にしたいものです。(ボトルケージもそうですね)

ステンレスのボルトなどは安くてアルミより硬いし、何しろ錆びないのでコストパフォーマンスには優れています。
但し、折角軽量ステムを購入しているのに敢えてそれに逆らうような行為(つまり重量増)をしたくないのもローディーとしての性ですね。

64チタンのボルト。

一本1000円かぁ~。

私は今のところ所有しているチタンボルトが破断した経験はありません。
たまたま私が幸運なのか、それとも破断経験のある人がたまたま不幸なのか?





よし! 決めたっ!!
ボルトの事は一旦忘れよう。


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。