プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

「日記」 友人とのアポイントメントにて。その3

前回は花火大会の会場に到着したところで力尽きてしまった。

今回こそ最後まで書いてみよう。

このままいくと一日の日記を一週間かけて書きかねない。
そうなると、もう日記じゃないような気がする。

おっと、こんな余計な事ばかり書くから最後までたどり着けないんだ。
気が付くと、もう6行目じゃないか!

うん、話に戻ろう。



河川敷に続く夜店の屋台は、そりゃあもう華やかでにぎわっていた。
日々エネルギー不足の私にとって、逆に痛いくらいの熱気だ。

今年はもう1度も見ることはないんだろうな、なんて思っていたこの風景。
打ちあがる花火に照らされながら、屋台通りを楽しげに浴衣姿で通り過ぎる家族連れ。

うーん、何か周りの人達がものすごく幸せそうに見える。
そして対比するように自分が惨めに思える。

私は、沸きあがってきそうになるそんな思いを紛らわすため、必死になって花火に集中していた。
おそらく、人生の中で一番真剣に花火を観察した1日だっただろう。

最後を盛大に、これが見せ所とばかりに打ち上げられた連発をもって、花火大会はお開きとなった。

その後、私達は近くの小料理屋に入り、遅い晩飯を取る事になった。

少し歩いた事と花火の興奮とで、頭痛と倦怠感に関しては多少改善していた。

私達は、料理を何品かと、とりあえずビールを注文した。

ちなみに友人(の設定)の彼は下戸である。

基本的に呑めないのだが、私に気を遣ってくれたらしくビールを注文した。

ありがとう、友よ。(ホントに友達になってくれないかな、と一瞬思った)


それから約1時間半くらい、私達は取り留めの無い事をしゃべった。

実は、私はこんなこと(うつ)になってから妙に読書趣味に拍車がかかっており、最近色々な本を読んでいる。
また、小説なんてのも書き始めていたりするのだ。


小料理屋では、主にそんなこともネタにしながらしゃべり続けた。

本来、私はおしゃべりだ。ただし気の合う人とだけ。
そういう意味では、昔からさびしがり屋の甘えん坊なのかもしれない。

まあ、色々話してそろそろ終電が、という時間になったので、私は彼に丁重にお礼を述べて別れた。
お酒が入っていた事もあったのだろうが、何か少し自分を変えられたような気もする(いい意味で)。

無事自宅に着き、お礼のメールを打った。

帰ってきた返事には「……また、楽しみにしています……」とあった。

また誘ってもいいんだ。

安心と温かさを体に感じ、その日は眠りに就く事ができた。

皆さん、オチも何にも無いこのような話を読んでいただいて感謝いたします。

基本的にただの日記なので。

また、私の最近取り組んでいること、例えば読書、小説執筆、その他趣味についてもこれから発信していこうと思います。

それでは……。



opera595さんのランキング集計結果

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。