プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ヤバいよ、おじいさん。

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。

散歩で良く通る小道に交差点があります。
交差点と言っても、縦横とも幅が5mあるかないかで車2台が辛うじてすれ違える位の小さな小道です。
信号はありませんし、もちろん人も車もほとんど通りません。


そんな弱小過疎交差点に、たまにおじいさんが立っています。
そのおじいさんなのですが、どうやら自主的に交通整理をしているようなのです。

現役を引退して時間を持て余しているのでしょうか、或いは社会貢献の一環として、更には健康増進の為というのもあるのかもしれません。

ただ一つ混乱するのは、そのおじいさん、服装がほぼ寝巻の上に指示灯らしきものも何も持っていないために、パッと見はとても交通整理しているようには見えない事です。
ただし笛はくわえているのですが、肝心の車の中のドライバーにその音は届かなさそうです。


そもそもこの交差点に交通整理の必要性は皆無です。
なのでおじいさんの横を通り過ぎる歩行者にのみ、そのおじいさんの目論見が辛うじて理解できるのです。


おじいさんは私が通りがかるたびに必ず立ち止まらせます。
ほぼ100%私しかいません。
激しく両腕を動かし、笛を吹いて私を静止させるのです。

でもその時おじいさんは私を見ていません。
常に違う方向に注意を払いながら、全力で私を――隕石直撃と同程度に低確率な――危機から護ろうとしているのです。



ある日私がその交差点に差し掛かった時、100mほど先にある信号機にこちらに向かう車が1台停まっていました。

おじいさんはその車に敵意むき出しの様相を呈して睨みつけています。
もちろんその時も激しく笛を吹かれて私は停止させられました。

5歩くらいで渡れる交差点です。
たとえ今すぐ青になっても私とすれ違うのは交差点をかなり過ぎた地点でのことでしょう。
その上その車とは対面方向なので、私が停まる理由はありません。
直線道路で人と車がすれ違う、ただそれだけの事です。

信号はなかなか青になりませんでした。

いつまでこの寸劇に付き合うべきか?

おじいさんを無視して交差点を5歩で渡り切る行為はあまりにも非情だろうか?


私はしばし迷いましたが、どうせ時間に追われている訳でもないし、ここで後味の悪い思いをあえて犯してしまうのも何だし、という理由で結局最後までおじいさんに付き合うことに決めました。

それから暫くの間、おじいさんと私はそれぞれの役割を完璧にこなしました。
見えを切ったまま止まっているおじいさんと、そのおじいさんを見たまま止まっている私。

永遠に凍り付いてしまったかのように感じた時の流れは、100m先の信号が青に変わったことで動き始めました。

実は、私はそのおじいさんが車に対して交通整理をするのを見るのは今回が初めてでした。
一体どんな車さばきを見られるのだろう、とちょっとだけ興味が沸いてきました。

車は青信号になった交通整理の無い普通の一般的な交差点から、過疎にもかかわらず交通整理が行われている謎の交差点へ向かってゆっくりと走ってきました。

いよいよ車がこの交差点に差し掛かろうとしたその時、おじいさんは交差点の真ん中に立ち(というか飛び出し)、車の方に右手を差し出して停まれサインを、そして私の方に左手で進めサインを繰り出しました。

「えっ、うそだろ!!」
と私が思った直後、その車は激しくクラクションを鳴り響かせると同時に、おじいさんの目の前で急停車したのです。

その横を他人のふりをして(もちろん他人ですが)通り過ぎる私。
驚きに満ちたドライバーの顔を今でも鮮明に覚えています。

ドライバーからしてみると、よろけて飛び出してきた老人、或いはしっかりとこっちを見ながら飛び出してきた当たり屋にしか見えなかった事でしょう。
まさかここで交通整理が行われているとは。
それも寝巻のおじいさんによって。


私は思いました。
「おじいさん、ちょっとヤバいんじゃないか?
 せめて緑のおばさんみたいに旗を持つとか、
 もっと交通整理の必要性を感じるところでやるとか、
 とにかく違和感を無くさないと。
 今の状態だと、人気の無い交差点に出没して人間を驚かせる妖怪みたいになってるぞ。
 熱意と誠意は感じるが、やり方に無理がある。
 もしかして交通整理のやり方とか知らないんじゃないのか?
 そもそも交通整理って勝手にやってOKなの?
 というか家族は知っているのか?」


今度遭遇した時にちょっと聞いてみようかな。


……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。