プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

グキッと、右ばかり。

皆さん、どもども。

うつボッチオペラです。

ある日の事、足を踏み込むたびに相変わらずキュッキュッと鳴き声を上げるジョギングシューズの恥ずかしさを払拭する為に、私はまるで暴れ馬が飛び跳ねるような大げさなフォームで走っていました。

苦しいのでほとんど前を見ていません。
恥ずかしいので人と目を合わせません。

なので当然つまづきました。
そして右足をひねって足首と甲のあたりを痛めることになったわけです。

怪我自体は湿布を貼って翌日には歩けるようになったので大したことは無かったのですが、ふと私の怪我の遍歴を振り返ってみると、どうも偏りが見られることに気が付いたのです。

一年半前、坐骨神経痛(あくまで私の判断)で右臀部から足首にかけて激痛に襲われました。
病院に行かずに自力で直しましたが、しばらく歩けませんでした。
痛みで仰向けに寝れなかったのは今となっては良い思い出……な訳はありません。

一年前、自転車で転倒して右ひじを負傷しました。
手の甲まで腫れた右腕は、検査の結果、無数に入った肘の細かいヒビと酷い内出血が確認されました。
ハンドルが歪んでしまった自転車で、ハンドルバーにも触れられない、もちろんブレーキも握れない状態で命がけで自宅へ帰還したのは今となっては良い思い出……な訳はありません。

数か月前、何故か右手の薬指にのみ湿疹のようなものが大量発生し、指の関節が腫れて激痛が続きました。
病院には行っていないので未だに何だったのか分かりません。
指先がキーボードに触れるのも痛かったのは今となっては良い思い出……な訳はありません。

そして今回のプチ捻挫です。

順調?に行くと、次回の事案発生は約半年後になるようです。
私は何に備えていればいいのでしょうか?

ついでに怪我以外でも言うと、
ロードバイクに長時間乗っていると、私の場合まず凝ってくるのが右の肩甲骨の内側あたりです。
昔は右手が動かせなくなる位に凝っていました。

これらを総括すると、私の右半身と左半身はまるで別人だという事です。

ほぼ無傷の左に対し、ほぼ傷物の右です。

何故なのでしょうか?
ちなみに私は右利きなので筋力もどちらかと言うと右側の方が強いはずなのですが、決まって不具合が出てくるのが右側なのです。

右を信頼しすぎているがために、右を横柄に扱い、右に負担を強いているからなのでしょうか?
そういえば、私はグローブもシューズも右の方が減りが早いのです。
重心に偏りが見られるという事でしょうか?

では一体どうすれば良いのでしょうか?







とりあえず暴れ馬みたいに走るのはやめてみようか。

……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す