プロフィール

オペラ

Author:オペラ

※所有バイク
Look595
Operaベルニーニ
ルイガノXC-Race

愛車Look595

最新記事

最新コメント

カテゴリ

おすすめ(ロードバイク)











おすすめ(本)













ブログ村このブログの記事

RSS

涙とうつ。

皆さん、どもども。
うつボッチオペラです。


毎日頑張って歩いたり走ったりしています。
まさか自分でもこれほど長く続けられるとは思ってもいませんでしたが、人間やればできるもんです。
そして、この経験を通して確実に一つ言えることは、適度な運動は間違いなく心に好影響をもたらすという事です。

うつなどの精神疾患は、心への強いストレスによって生物の本能的な働きが低下してしまう症状だといいます。
そしてその本能的な部分を制御している脳の部位を大脳辺縁系と言うらしいです。

例えば大脳辺縁系に含まれる海馬は出来事を時系列で記憶するもので、偏桃体は本能に根差す感情などを司るものです。
これらの機能が低下すると生きるのが困難になります。
特に人間にとっては。
何故なら人間には大脳新皮質という理性を司る部位が他の動物に比べ特に発達しており、それが生に対して更に面倒な理屈を要求するからです。
例えば、未来への希望とか、生きる意味とか、社会との距離感とか。

という訳で、心の病を患った場合、その対策として最も有効だと私が個人的に思っているのは本能の機能を復活させることです。

理性に対して酷く萎縮してしまった本能を復活させないと、人間としてのバランスが取れないのです。
そして萎縮した本能を復活させるのに最も効果的だと思ったのが、適度な運動と睡眠です。
要は動いて寝るのです。

しかし寝るのは睡眠剤の力を借りれば誰にでも出来ますが、運動はそういう訳にはいきません。

私はこの一年あまり、散歩+ジョギングだけは一日も欠かさず実施してきました。
(雨にも風にも雪にも熱い太陽にも負けず by 宮沢賢治)

散歩中には出来るだけ物事を考えないようにして、感覚だけを働かすように努めています。
暑い、寒い、綺麗、可愛い、疲れた、気持ちいい、等々。
つまり理性の部分を引っ込めて、本能の部分が活動しやすいようにするのです。
もし理性の部分が幅を利かせてきて手に負えなくなりそうな時は、走り出すのです。
走って考えたくても考えられないような状況にしてしまいます。

そして時間はかかりましたが、明らかに回復を実感しています。

顕著な例として涙があげられます。
心が病んでいる時、私は異常なほど涙もろくなりました。


映画館でゴジラを観て2回泣きました。
(決して泣く映画ではありません)

私の車の前を会釈して横断するおばさんに泣きました。
(その後涙で運転できませんでした)

TVのバラエティで必死に涙を見せようとする芸能人を見て泣きました。
(そんな自分に更に泣きたくなりました)

『ホタルの墓』というタイトルだけで泣きました。
(自分が怖くなりました)



これらをもっと正確にいうと、”泣いた”のではなく”ただ涙を流した”と言う方が的を得ているような気がします。


そして涙が流れた理由は未だ持って特定できません。
(ただ込み上げてくるのです)

恐らく感覚を通して入ってきた様々な情報が、感情の回路を通るときに交錯してしまって誤った出口へと導かれているのではないでしょうか?

『箸が転がるのも可笑しい女子中学生』とは真逆の
『ゴジラが鳴くと悲しい男子中年』です。

涙を流すという、一見多感っぽく見えるけれども実は不感による誤作動でしかない現象です。



最近はめっきり泣く回数も減りました。
大脳辺縁系の働きが回復しているのでしょうか?
これも毎日走っているからだと自分では思っています。


涙以外にも回復している兆候は確認できます。
それは”食べて寝て、そして子孫を残す事が生物の本能だと仮定すると分かり易いと思います。

男なら異性に対する興味、女なら化粧やファッション等への興味。

私の場合、これまで散歩の途中で見かける女性はただの生物学上の人間(雌)でしかありませんでしたが、最近は異性として魅力的かどうか無意識ですが気にするようになりました。
(但しこの部分をむやみに強くしすぎると、街を徘徊するただの変態にランクアップ?することになるので注意が必要です)

要はゴジラで泣いている場合ではないという事です。

最近涙もろくなったとか最近性欲が減退していると感じている人。
もしかするとそれは年齢による不可避の現象ではなく、ストレスやトラウマなどによるうつ症状、つまり本能の減退によるものなのかもしれません。


(※注)ゴジラで泣けたら陽性です。



……続く。 


最後まで読んで頂き、感謝、感激です。 

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ




拍手、コメント、それだけが励みです。よろしくお願い致します。 

   ↓↓
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す